笑顔のトレーニングをして魅力的な笑顔になる5つの方法

笑顔のトレーニングをして魅力的な笑顔になる5つの方法

笑顔のトレーニングを試してみたことはありますか?笑顔は自分も人も幸せにする要素を持っています。さらに、トレーニングすることで、魅力的な笑顔になれると共に、顔のいろいろな筋肉が鍛えられるため、小顔効果やたるみの防止にもなります。法令線の原因はたるみとも言われていますから、顔の筋肉を衰えさせない事も重要でしょう。

自分の笑顔を鏡で確認してみてください。笑っているのに口角が下がって見える人、頬の位置があまり上がらない人は筋力不足かも知れません。また、眉間にしわを寄せる癖のある人や、いつも不機嫌そうに見られる人は要注意です。笑顔であれば、眉間のシワは表れないものです。

自信をもって、笑顔を振りまけば、愛される人になること間違いありません。あなたも笑顔のトレーニングで、魅力的な笑顔を手に入れてみませんか?

今回は、簡単にできる笑顔のトレーニングを5つご紹介したいと思います。



 

笑顔のトレーニングをして魅力的な笑顔になる5つの方法

 

1.顔の筋肉をほぐす

 肩こりなどと同じように、顔の筋肉も凝り固まっていることがあります。顔には口角を上げる「大頬骨筋」、口を横に広げる「頬筋」、唇を動かしたり、前方につきだしたりする時に使う「口輪筋」があります。

硬くなっていると柔軟に動かず、思うように笑顔を作ることが困難です。まずは、コリをほぐしましょう。

口角に指を添えて上下に動かしてみたり、頬骨に親指以外の四本の指を添え、円を描くように筋肉をほぐしてみましょう。さらに、目を生き生きと見せるためにも、眉毛に沿って、上下を親指と人差し指でつまんでほぐしましょう。気持ちよく感じる程度が良いです。

決して擦らず、肩をもむ時の感覚でほぐしてみましょう。力を入れて激しく動かしすぎると、むしろシワやたるみの原因になりますので気を付けましょう。

 

2.口をふくらませる

 口の中に空気たくさんいれて膨らませてみましょう。そのまま、左に右に、上に下にと空気を移動してみましょう。ずべて5秒づつ2~3セットか行ってみてください。頬や唇周辺がひりひりしてくるはずです。

空気を動かす時には、鏡を見てどこにもシワができないように気を付けてください。特に口の周りをつぼめ過ぎてしまうとシワができやすいので注意が必要です。しっかり気を付けて行えは、表情筋も鍛えられ唇も動かしやすくなります。

 

3.「い」と「う」、そして割りばし

 「い」で横に大きく唇を動かし、「う」で唇を前に突き出します。5秒づつ30セットくらいが良いでしょう。

いつでもできるので、気づいた時に行ってみると良いです。電車や仕事中でもできます。またパソコンやスマホをいじっている時には、顔の筋肉を全く使っていない上に、下を向いている時間が長いと、顔のたるみを進行させるといいます。

家にいる時であれば、割りばしを前歯で軽くかみ、口角を割りばしの位置よりも上にくるようにあげてみてください。顔の筋肉のトレーニングにもなりますし、口角を上げる練習にもなります。家でパソコンやスマホをいじる時には口に割りばしをくわえて時々行う習慣を付けると良いでしょう。

【スポンサーリンク】

4.目だけで笑う練習

 いくらしっかり口元が笑っていても、目が笑っていない人は魅力的とは言えません。むしろ恐怖感さえ感じる時もあります。

口元と同時に目もしっかり笑えるようにしておきましょう。鏡の前で、手や紙などで口元だけを隠してみます。そして目だけをみて、笑顔に見えるか確認してみてください。頬の筋肉をしっかり使わなければ、目を笑わせることはできません。上手くいかない人は、頬の筋肉不足かも知れません。

口元も目元も、鏡の前でのトレーニングをすることは大切です。自分の笑顔がどんなものかを知らないという人は、まずは確認してみることをオススメします。

 

5.録画してみる

 笑顔は何も言わない時にも必要ですが、会話をする時にもかなり重要です。

できれば録画できる機器を使って、自分の笑顔とそれと共に会話をしている自分を録画して、客観的に見てみると良いでしょう。

何かのセリフでも何でもよいので、誰かに笑顔で話しかけている事を想像して話しかけてみてください。人と会話している時の自分を見たことのある人はあまり居ないでしょう。

笑顔での会話はその場もなごみますし、相手への安心感も与えることができます。円滑なコミュニケーションをするには必要な事です。確認とトレーニングをすることで、人との会話も今までよりももっと楽しめるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

笑顔のトレーニングは身体を鍛えたりダイエットするのと同じく、自分を魅力的に見せるために欠かせないものともいえるでしょう。

タレントさんやモデルさんが綺麗に笑えるのは、このようなトレーニングをしているからといいます。笑顔も誰もが簡単にできるものではないのかも知れません。子供の頃のように無邪気に笑う時の顔でさえ、トレーニングをしてベースを作っておけば素敵に見せることができるはずです。

気づいた時には意識して口角を上げてみる、鏡の前に立ったら一度笑顔を作ってみるなど、日常生活のところどころで気を付けてみるだけでも変化があるでしょう。

自信をもって笑顔でコミュニケーションができ、意識しなくてもいつでも口角が上がっている顔になれるように、トレーニングを少しずつしてみてください。

 

まとめ

笑顔のトレーニングをして魅力的な笑顔になる5つの方法

1.顔の筋肉をほぐす
2.口をふくらませる
3.「い」と「う」、そして割りばし
4.目だけで笑う練習
5.録画してみる

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*