合コンの服装を決める時に参考にすると良いもの

合コンの服装を決める時に参考にすると良いもの見知らぬ男女が出会う場である合コンで大切なのはやはり第一印象ですよね。第一印象を良くするためにもできれば男性ウケする服装で出掛けたいというのが女心ですが、皆さんはどのようにして合コンに行くファッションを選んでいますか?

今回は合コンの服装を選ぶ時に参考にすると良いものをご紹介したいと思います。



 

合コンの服装を決める時に参考にすると良いもの

 

ファッション雑誌

女性にとってのお洒落のバイブルと言えばファッション雑誌です。最近は年代別に主流のファッション雑誌が別れていたり、自分のテイストに合ったファッション雑誌を愛読している方がほとんどでしょう。

ファッション雑誌の特集に必ずあるのが勝負服の特集です。合コンで受けが良い服装はコレだ!なんて見出しを目にする事も多いですよね。プロのスタイリストが選ぶ服装にはハズレがなく、どれもこれも計算され尽くしたファッションなので安心して参考にできます。

ただし丸っきりそのままというのも芸がないので、あくまでもテイストを参考にして自分のカラーを出す事は必要です。ワンピーススタイルが気に入ったのであればシルエットが同じタイプを選んだり、同じブランドでも自分に合う柄を選ぶのがポイントですよ。

 

男性の意見

男性受けが勝負の合コンなので、やはり男性の意見は貴重です。周りにいる男性にどんな服装で合コンに来る女性が好きかリサーチしてみるのも良いでしょう。

一般的な男性の意見をご紹介すると、一番好感度が良いのは清楚系のワンピースです。白や淡いカラーのフレアタイプのワンピースは男性の永遠の憧れのようですね。その一方でカッコいい系の女性らしい服装も人気があるようです。落ち着いたひざ丈位のタイトスカートやパンツスーツなど、仕事帰りスタイルでもどこかに女性らしさを感じられる落ち着いたファッションを好む男性も多いようです。

男性の目を引こうとして露出度が多い服装を選ぶ女性もいますが、合コンという場では目立つ事より女性らしさに重点を置いた方が良さそうですね。

 

自分に合うカラーを知る

 パーソナルカラーをご存知ですか?

人間にはそれぞれ自分に似合うカラーが決まっていて、肌の色や目の色、髪の毛の色からそれがわかるんです。パーソナルカラーは、自分の顔に一番映える色なので、合コンの服装に取り入れれば第一印象が良くなります。

パーソナルカラーは4タイプに分かれますが、それぞれに合うカラーは1色だけでなくダーク系や淡い系といった色相がベースになるので、選択肢も沢山あります。

ネットで簡単に調べる事ができるので、まだやった事がない方は是非試してみて自分に合うカラーを知って下さいね。

【スポンサーリンク】

合コン相手によって好まれる服装が違う

 合コンの相手をあらかじめ聞いておくのも服装を決めるポイントになります。相手の職業によっても好まれる服装が違うので、ある程度ポイントを押さえておく必要があります。

例えば合コン相手がマスコミ系の男性なら、流行に敏感なのでトレンドを押さえておく必要があります。ネットや雑誌で今季のトレンドを予習しておくと良いですね。公務員や銀行員が相手なら定番の清楚な服装がベストですし、不動産や金融関係ならフリルがついたフェミニンなアイテムなどのガーリースタイルが好まれる傾向があります。

普通の感覚とはズレている人も多いので難しいのがIT系の合コンですが、とりあえず名の知れたブランド物を一つでも取り入れていれば話が盛り上がるきっかけにはなるでしょう。

 

合コンにはNGな服装

 合コンファッションを決める前に、NGな服装を知っておくことも大切です。失敗しないためにもチェックしておいてくださいね。

まずスカートの丈が短すぎるのはNGです。食事の際には座る事になりますが、短すぎるスカートでは男性が気になってしょうがありません。ある意味注目はされますが、お付き合いしたいという対象ではなくなる可能性が高いでしょう。もちろん網タイツもNGです。

豹柄やブランドのロゴが前面に出ている派手なテイストも敬遠されがちです。なるべくシンプルにまとめた方が好感度が良いですよ。

足が細く見えるからと言ってあまりヒールが高い靴も、男子からすれば「こんな高い靴で良く歩けるな」くらいにしか思われません。自分よりも背が小さい女性を好む男性も多いので、ヒールの高さは3~5センチくらいがベストでしょうね。

派手なネイルやアクセサリーのつけ過ぎも禁物です。女性の手を見る男性は多いので、こんな爪で家事が出来るとは思えない…と決めつけられてしまったり、アクセサリーも細いチェーンに一粒ダイヤなど華奢なタイプが人気ですよ。

 

 いかがでしたか?

合コンの服装は男性の目を意識して決めるのが前提ですが、その中にも自分らしさを忘れないようにしましょう。普段とはかけ離れた服装で出掛けて行って、いざ二人きりでデートすることになったら全然違う…なんて事になっても困りますしね。

着なれない服装で参加するよりは、自分らしさをアピールしつつ好印象になる服装を選んで出かけて楽しんでくださいね。

 

まとめ

 合コンの服装を決める時に参考にすると良いもの

・ファッション雑誌
・男性の意見
・自分に合うカラーを知る
・合コン相手によって好まれる服装が違う
・合コンにはNGな服装

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*