彼女への謝り方で最適なのはこの5つの方法

彼女への謝り方で最適なのはこの5つの方法彼女と喧嘩をしてしまった時、どう謝れば良いのか謝り方に悩んでしまう男性は少なくありません。やはり女心は難しいもので、特に喧嘩をした時の女性の心理というものは掴みにくいものです。

その為謝り方を間違ってしまえば、さらに火に油を注いでしまう事となる為多くの男性が謝り方に慎重になるのも事実。どうすれば間違える事なく謝る事が出来るのか。男性の恋愛の悩みの中でも特に大きな課題だと言っても過言ではないかもしれません。

そこで今回はそんな悩める男性の為にも、彼女への謝り方で最適な方法を5つ紹介。彼女にどんな方法で謝ればいいのか、悩んでいる人は是非チェックしてみましょう。


 


  

彼女への謝り方で最適なのはこの5つの方法

  

言い訳をせずに素直に謝る

 女性との喧嘩で最もやってはいけない謝り方ナンバーワンなのが言い訳をしてしまう事です。男性の言い分がある事も事実であり、喧嘩をした時点で彼女にも悪い点があるものです。しかしそこで言い訳をしてしまえば彼女はさらに怒ってしまう事になるので、彼女の誤り方で何よりも守らなくてはいけないのが言い訳をせずに素直に謝るという事。

謝り仲直りをすれば、自然と落ち着いて会話をする事が出来るようになるので、彼女も自分の非を認めやすくなります。彼氏の気持ちもわかろうとしてくれるので、謝るタイミングで言い訳をせずとも自分の気持ちを汲み取ってくれる場面が訪れるのを静かに待ちましょう。

どんな彼女への謝り方においても、言い訳をしないという事は何よりも大切な事なので、絶対に言い訳をしないようにして、とにかく仲直りを第一に考えて謝ってみましょう。

  

彼女の話をしっかりと聞き、受け止める

 彼女を怒らせてしまった場合、彼女は自分の感情が湯水のように溢れていて頭も心もいっぱいいっぱいの状態になっています。女性は共感を重要と思っている為、彼女への謝り方のポイントとして、彼女の話をしっかりと聞くようにしてみましょう。

内容が支離滅裂だったとしても、それは彼女の思いです。自分の言いたい事はグっと堪えて、まずは彼女の話をしっかりと聴いて受け止めましょう。聞いてもらう事によって彼女の感情の高ぶりはほとんど落ち着いてきます。女性が怒る原因は、自分の感情を理解してくれないという事が大きなものとなっているので、そこを解決してしまえば仲直りもあっという間にする事が出来るでしょう。

  

喧嘩をしたら出来るだけ早く謝る

 彼女への謝り方で重視したいのが謝るタイミングです。出来るだけ早く謝る方が仲直りをする可能性が高くなります。自分の感情が高ぶっていて冷静に会話をする事が出来ない場合には、頭が冷えるまで少し時間を置く事も大切ですが、そうではない場合には出来るだけ早く彼女に謝るようにしましょう。

というのも、女性は一度冷めてしまった熱はなかなか再熱しません。喧嘩をして感情的になって、そして落ち着いた時に彼女が別れを決断したら、その考えを覆すのは至難の業となってしまうのです。彼女への謝り方としても難しいポイントではありますが、別れたくないと第一に思うのであれば、とにかく仲直りをする事を最優先にしたほうが良いとも言えます。

熱しやすく冷めやすいと考えてみると自分の行動も移しやすくなると思うので、彼女への謝り方の重要なポイントを抑えたら、出来るだけ早く謝るようにしましょう。

  【スポンサーリンク】

彼女の気持ちを考えた上で話をする

 彼女への謝り方でも難しいポイントとして、どういった内容で謝ればいいのかわからないというものがあります。彼女によってはまったく喋らない、感情的になっていて会話にならないという事もあります。そんな場合には自分が主導で会話を進めなくてはなりません。

そんな時には、彼女の気持ちを考えた上で話をしてみましょう。彼女の立場になって、何が悲しかったのか、怒ってしまったのか、ゆっくりと落ち着いて話す事によって彼女の素直な気持ちを探る事が出来ます。

また、彼氏が自分の気持ちを精一杯理解しようとしてくれる姿は自分の高まった感情を落ち着かせてくれるものなので、彼女と冷静に喧嘩の事について話す事が出来て、お互い納得行く形で仲直りをする事が出来るでしょう。

  

謝った後は二人で過ごすようにする

 彼女への謝り方で忘れてはいけないのが、謝ったらそれで終了というわけではありません。雰囲気を大事にする女性は多くいて、喧嘩をしている最中というのは寂しく感じている人も少なくない為、謝った後は出来るだけ二人で過ごすように意識をしてみましょう。

特別なデートをする必要はないので、喧嘩をして離れてしまった時間を埋めていくように二人っきりの時間を過ごす事が大切です。謝った後に別の人と過ごしてしまえば、女性は口だけだったのかもしれない…と思い、彼氏への熱が冷めてしまう事もありえます。

彼女への謝り方は謝り方だけでなく、その後の予定もセットで考えておくと、仲直り後はより彼女との絆が深くなり、親密な関係を築けるようになるので一緒に考えておくようにしましょう。

  

いかがでしたか?

彼女への謝り方は注意点がたくさんありますが、特に難しいものではありません。男性は我慢をしなくてはいけない場面は確かにあります。しかし仲直りをしたいのであれば、時には我慢をする事も必要だと言えるでしょう。

しっかりと仲直りをする事が出来れば、彼女も意地を張らずに非を認めやすくなります。また、提案という形で優しく自分の気持ちを伝える事によって、彼女も彼氏の気持ちを受け止めやすくなるので、やんわりと気持ちを伝えられるように意識をしてみると良いでしょう。

基本的に彼女の謝り方は、素直に謝り、NGな事をしなければ成功するものです。下手に色々と考えてしまうとNG地雷を踏んでしまう可能性も十分に考えられるので、謝りたいと思ったら即座に行動してみましょう。

  

まとめ

 彼女への謝り方で最適なのはこの5つの方法

・言い訳をせずに素直に謝る
・彼女の話をしっかりと聞き、受け止める
・喧嘩をしたら出来るだけ早く謝る
・彼女の気持ちを考えた上で話をする
・謝った後は二人で過ごすようにする

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*