復縁するためにお勧めの5つのおまじない

復縁するためにお勧めの5つのおまじない

復縁したい時は、自分の力でなんとか出来れば一番良いとは思うものの…なかなか上手くいかないケースが多いですよね。もう相手と連絡が取れなくなっていたり、性格的に出来ない方も多いのでは?

そんな方にお勧めなのが復縁のおまじないです。

おまじないなんて信じられない!という方も、騙されたと思って是非試してみて下さい。奇跡が起こるかもしれませんよ。



 

復縁するためにお勧めの5つのおまじない

 

1:自然消滅で別れた人と復縁を願う時のおまじない

 すれ違いから溝が深まったり、信頼関係が成り立たなかったりして、気がついたら別れてしまっていたという自然消滅で別れた相手だけど…本当はまだ気持ちがあるから復縁したいという方にお勧めのおまじないがあります。

自然消滅の場合は、お互い意地の張り合いで、自分の気持ちに気付いていない事が多いので、意外なタイミングで自分の本心に向き合う事が大切です。

このおまじないは、服や靴下、手袋などを気づかずに裏返しに着てしまった時にだけできるおまじないです。わざと裏返しにしても効き目はありませんよ。自分が間違えた時は反射的に手が伸びてしまいますが、それを我慢できるかどうかが大切です。まずは自分の反射行動をグッとこらえて下さい。そしてそのままの状態で相手のフルネームを三回ゆっくりと唱えて下さい。それから目をつぶってその人の姿や仕草などを思い描いて、復縁した時をイメージしながら直してください。

ポイントはこのおまじないを行なっている時に自分の心が澄みきっているかどうかという事です。

 

2:感謝の気持ちを伝えて復縁するおまじない

 別れた相手にちゃんと思いやりの気持ちを持っていましたか?いる事が当たり前と思って、もっとこうだったら良いのに!とわがままを言ってませんでしたか?感謝の心を忘れてしまって相手に不満ばかりを持ち、自分が変わる事もせず相手ばかりに変化を求めてしまうという気持ちが、別れの理由になった場合のおまじないです。

心をこめて次のような相手に対する感謝の言葉を何度も繰り返し口にして下さい。

「私は(相手の名前)と出会えたことに感謝しています。ありがとう」

「私は(相手の名前)と楽しい時間を持てた事に感謝しています。ありがとう」

ウソではなく本心を心をこめて言わなければ効果は半減してしまいます。一日のうちどんな時間でも良いので、ハッキリと心をこめて唱えてみて下さいね。

たとえ近くに相手がいなくても、心をこめて語りかける事で不思議な力が発せられて、離れてしまった二人がまた繋がっていくでしょう。

 

3:まだ未練がある方にお勧めのおまじない

 大好きな人に一方的に別れを告げられたり、納得できない理由で別れた場合は、相手の事を想う気持ちが募りもう一度自分に振り向かせたいという気持ちがあると思います。

まだ未練がある時には、復縁したいと思っている相手の名前の一部を書いた食品を食べるという名前のおまじないが効果的です。

例えば相手の名前が「山田太郎」だった場合は、一日目にどんな食品でも良いのでケチャップやマヨネーズ、ジャムなどで「山」を書いて食べ、二日目は「田」といった具合に食べて、4日目に最後の「郎」を食べ終わったら翌日は「太」に戻って反対から食べていきます。最初の「山」に戻ったら1サイクル終了です。このサイクルを復縁が叶うまで繰り返しましょう。

注意点は、文字を書く際にはソースのような黒を使用しないという事と、名前を壊して食べないようにする事なので、一口で食べれるような小さめの文字にする事です。また食べる時には逆さまではなく真正面から食べるようにしましょう。

さらに、見事復縁が叶ったら今度は逆から始めてみて下さい。「郎」から始めて1サイクル食べ続けると、二人の関係がさらに深まっていきますよ。

【スポンサーリンク】

4:別れた相手との波長のバランスを良くするおまじない

 付き合っていた二人に別れが訪れるのは、二人の波長が合わなくなったという事です。バランスが崩れた波長をまた同じリズムにして復縁するおまじないがあります。

このおまじないを行う時に一番良いタイミングは、寝る前です。気持ちが落ち着いている寝る前に行って波長を修復しましょう。

照明を暗くしたり、アロマの香りを部屋に広げたり、ハーブティーを入れたりと自分がリラックスできる環境にして、横たわって自分の呼吸に集中して下さい。吸った時にお腹が膨らんで、吐いた時にお腹がへこむ腹式呼吸を意識しましょう。

一呼吸ごとに相手の事をイメージします。自分が呼吸をしている今、相手も呼吸をしている姿を想像して下さい。イメージした相手の呼吸とリズムを合わせるようにします。赤ちゃんは呼吸を合わせるとリラックスして寝ると言われるように、呼吸が合うのは安心の証拠で、これこそ波長が合った状態と言えます。心の中で波長が合うように願いながら呼吸を合わせていきましょう。

夜寝る前に行う意味は、相手も横になっていたり寝ていたりする確率が高く、出来るだけ二人が近い状態にあるからです。

 

5:神社に復縁祈願するおまじない

 毎晩午前0時に合わせて近くの神社に行って、神様に復縁のを強く願うのが復縁のおまじないです。0時は日が変わって一番早い時間なので、一日の始まりに神様に自分の願いを伝える事によって、神様が聞き入れてくれるからです。

注意したいのは、お参りしている姿を人に見られないようにする事です。人に見られるという行為は集中力を低下させるので効果も半減してしまうでしょう。

このおまじないを行う時の心がけとして、神社の鳥居をくぐった時点からお願いだけに集中するようにしましょう。雑念が入ると神様がお願いを聞いてくれなくなってしまうかもしれません。またお願いする事は「○○さんと復縁させてください」の1つにしておくのもポイントです。

 

いかがでしたか? 

復縁のおまじないの効果がある人は、自分のしている事に自信を持てる人です。いつも自分に自信がなくて迷いがある人には、あまり効果的ではないかもしれません。

「信じる者は救われる」という言葉もあるように、信じない事には何も始まりません。復縁したくても行動できない方は、自分のしている事に自信を持って復縁のおまじないを実行してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 復縁するためにお勧めの5つのおまじない

1:自然消滅で別れた人と復縁を願う時のおまじない
2:感謝の気持ちを伝えて復縁するおまじない
3:まだ未練がある方にお勧めのおまじない
4:別れた相手との波長のバランスを良くするおまじない
5:神社に復縁祈願するおまじない

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*