告白された時に迷う…その5つの理由

告白された時に迷う…その5つの理由告白された時、すぐに返事が出せない時ってありますよね。すぐにNOとは言えない、でもYESとも言えない…なんで自分は答えをすぐに出せないのだろうと、告白されて迷った経験がある人は悩んだことのある気持ちだと思います。

その気持ちの謎がわからない限り、悶々とした気持ちとずっと向き合わなくてはいけません。自分はどうしたいのか、告白されてどう思ったのか…告白されたからには返事をしなくてはいけませんし、そのためには自分の本音を知らなくてはいけません。

そこで今回は、告白された時に迷う理由を5つ紹介。現在、告白されたまま返事をせずに悩んでいるという人は、理由を知れば自分の中にある気持ちに気付けるはずなので、是非チェックしてみましょう。


 


 

告白された時に迷う…その5つの理由

 

 告白してきた人のことをよく知らないから

 告白されたとしても、告白してきた人が自分にとってよく知らない人だった場合は返答に迷ってしまうこともあると思います。ほとんど知らない人ならばNOと言ってしまうのも選択肢の一つですが、例えば告白された経験が少ないという人は「一生に一度かもしれない…」と思えてしまって、慎重に考えてしまうのです。

また、知らないからこそ振ってもいいものかと考える人もいます。告白されたということは、少なくとも相手は自分を知っているとも言えますよね。好きじゃなくても付き合ってから好きになるという場合もあるので、そう考えてみると知らないからNOと返事をするのは勿体無い気がして、悩んでしまうのです。

   

自分の恋愛経験が少ないから

 自分の恋愛経験が少ないと、告白された経験は人生のビッグイベントとして数えられる経験になりますよね。まさか恋愛経験が少ない自分が告白されるなんて、思いもしなかったと思います。そのため、恋愛経験が少ない、告白された経験がないからこそ、どう考えていいのかわからず悩んでしまうのです。

この場合、まずは自分がその人にどんな印象を受けたのか振り返ってみると良いでしょう。好意的に少しでも思えたのであれば、恋愛経験を積むためにも付き合ってみて損はありません。もしかしたら驚きすぎて頭が回らなくなっている可能性もあるので、何事も挑戦してみようという精神を持って、まだ知らぬ恋愛の世界へと飛び込んでみましょう!

  

少し気になっている人だから

 少しでも気になっている人から告白されたら、有頂天になりますよね!そのため、気になっている人から告白されたのであれば、OKするのが当たり前じゃない?と誰もが思うことだと思います。

しかしよく考えてみると、気になっている人だからこそ本当に付き合って良いのか不安になってきてしまうものなのです。幻滅されたらどうしよう、気になる人が思っているような人物ではない…そう考えてしまえば、気になる人に嫌われないためにも付き合わないほうがいいのではないかと考えてしまう場合もあるのです。

確かに付き合ってみなければわからない性格や姿ってありますよね。気になる人だからこそそれを知られてしまうと考えれば、イメージと違うと幻滅されてしまう可能性もゼロではないのです。そんな可能性も知ると、気になる人に告白されたら絶対にOKする!と思っていた人でも、思わず迷ってしまう気持ちを理解出来るかと思います。

  

友達の好きな人だから

 友達の好きな人に告白された場合は、とにかく悩んでしまうかと思います。特に自分にとってその人は付き合ってもいい相手だと思ってしまえば、友情を取るべきか、恋愛を取るべきか悩んでしまうのも当たり前です。

実際この悩みは、その立場になってみないとわからない苦悩もありますよね。友達の好きな人に告白されたらどうする?と訊かれば、「当然友情を取る!」と答える人もいれば「恋愛を優先する!」と答える人もいるでしょう。しかし実際にそんな状況に直面してみると、それほど自分の気持ちや考えは単純には整理出来ず、どうしたらいいのか悩んでしまうのです。

どちらを選択しても辛い状況になる場合もあれば、上手くいく場合もあります。究極の選択とはまさにこのこと…とも言えるくらいに悩ましい状況なので、告白された時に迷う展開の中では最も難しいパターンと言っても過言ではないでしょう。

  

好きではないけれど、付き合ってみても良いと思ってるから

 好きでないけれど、付き合ってみても良いと思っていると悩む必要はどこにあるのだろう?と疑問に思ってしまいますよね。しかし、せっかく相手は告白してくれたのに、そんなに簡単な考えや気持ちで返事をしていいものか…と相手の気持ちと自分の気持ちに温度差がありすぎると、付き合っても良いと思っていても悩んでしまうものなのです。

好きにならないと付き合ってはいけないというルールはありません。そのため、試しに付き合ってみるという気持ちから告白の返事をOKするのも特に問題はないのです。しかし中には好きじゃないのに付き合うなんて不誠実だ!と考える人がいるのも事実で、時には相手を傷付けてしまう可能性も出てきてしまうのです。そう考えれば、付き合っても良いと思っている相手に告白されたからといって、軽々しく返事をしてしまうが躊躇われるというのもわかる気がしますよね。

  

いかがでしたか?

自分の恋愛経験や自信、考え、または自分の置かれている環境によって、告白された時の返事は深く悩んでしまうものです。告白されると、誰もが少なからず嬉しい気持ちになりますよね。相手が自分を好いてくれている、それはとても喜ばしいことであり、だからこそしっかりと向き合わなくてはいけません。

もし今現在告白されて返事に悩んでいるという人は、今回紹介した理由と自分の気持ちを照らし合わせて考えてみましょう。恋愛に正解はなく、気になってみたら付き合ってみて冒険をしてみるのも楽しみ方の一つです。自分がどうしたいのかわからない場合には、付き合った時と付き合っていない時を想像してみて、楽しい、幸せだと思えたほうを選択してみるのも悩みを解決する方法の一つなので、悩んだ時には是非試してみましょう。

  

まとめ

 告白された時に迷う…その5つの理由 

・告白してきた人のことをよく知らないから
・自分の恋愛経験が少ないから
・少し気になっている人だから
・友達の好きな人だから
・好きではないけれど、付き合ってみても良いと思ってるから

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*