知っておきたい!女性が好きな人に取る6つの態度

知っておきたい!女性が好きな人に取る6つの態度

女性が好きな人に取る態度ってどんなものなんだろう?というのは世の男性の多くが抱く疑問の一つ。好きな人に取る態度さえわかれば、気になる相手の行動や態度、言動などを見極めて、恋愛を有利に進めることができるものですよね。

しかし、男性にとって乙女心は複雑で読み取るのは難しいと悩む人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな、女性が好きな人に取る6つの態度について紹介していきます。



 

 知っておきたい!女性が好きな人に取る6つの態度

 

 その1:目線で追ったり、目を見つめてくる

 女性は好きな人や気になる人がいると、目線をその人の方向に無意識に送りがちに。気づいたら目で追っていたということはよくあることで、本人としても無意識の中で送る熱い視線に気づかないなんてことも結構あることで、女性が好きな人に取る態度の中でもわかりやすいものかもしれません。

女性は男性よりも人と仲良くしたい、親密になりたいと思う生き物でもあるために、目をじっと見つめることは、たとえ好きな人でなくともするもの。なので恋愛対象なのか単なる友人としてなのかということを見極めるのが重要になってくるものですが、見つめる時間が長かったり、上目遣いをされたのならばアピールされている可能性が高いと言えるでしょう。

中には目を合わせるのが恥ずかしいという内気なタイプもいますが、目線を意地でも合わせないように気をつけていたり、目が合った瞬間、目が泳いでいる様子の場合はかなり脈ありであると思ってもいいでしょう。

 

 その2:好きな人の前では笑顔で溢れる

 好きな人の前ではとにかく笑顔でいよう、と心がけてしまうのが女心。なので好きな人や気になる人に取る態度の中には、その人の前にいるととにかく笑顔で溢れるというのもわかりやすい態度の1つかもしれませんね。

女性は煽て上手な生き物でもあるために、好きな人に自分と一緒にいるとこんなにも楽しい気分になれるということを無意識にアピールしています。笑顔を向けられて嫌な人はいませんし、相手にとっても笑顔で煽てられたら気分を良くしてしまいますよね。

さらに好きな人の前では自然と笑顔になってしまうもの。ただ一緒にいるだけで、同じ空間にいるだけでも幸せを感じるものなので、煽て上手以上に自然と溢れてしまう笑顔が多いのも特徴の1つだと言えます。

 

その3:SNS等では頻繁に絡むようになる

 基本的に女性は結構ドライな生き物。好きな相手でなかったり、気を許した相手などではない場合はあまりコミュニケーションを積極的に取ろうとは思いません。

そんな女性が好きな人に取る態度の中には、頻繁にSNS等で積極的に絡むということが挙げられます。SNSはメールや電話などよりも気軽であり、簡単に他人とコミュニケーションが取れるツール。恋愛においても欠かせないものとなってきます。

SNS等は気軽であるという特徴とは裏腹に、気軽さを逆手にとって絡めば絡むほどに意識的に相手の存在が自分の中で大きくなっていきます。恋をしていればもともと意識が強いのもあり、SNS等の気軽な場面でも求めてしまうということ。

単なる朝の挨拶や、夜のおやすみなど、本当に気軽なことを頻繁に送ったりする女性ほど、相手のことを求めている証拠なのかもしれません。

 

 その4:メールが続くようになる

 女性はメールが好きというイメージを持つ人が多いかもしれませんが、これは一部訂正。気になる相手や気の合う友人とのメールが好きなだけであって、どうでもいい相手とのメールは煩わしく思ってしまう一面もあります。

なのでどうでもいい相手とのメールは必要最低限に済ませ、それ以上のコミュニケーションを取ろうとはしません。しかし好きな人に対してはそうはならず、少しでも長く、相手とメールでもいいから繋がっていたいという気持ちから長くメールを続ける傾向にあるようです。

メールはどこか特別なやりとりという感じで、長く続けば続くだけ特別感は増すもの。さらにお互いの情報を少しずつ出していく場面でもあるために、相手をもっと知りたいという気持ちから、メールが続くようですね。

特に最後の文章が疑問文の場合は、わかりやすい好きな人へ送る態度の一例です。

【スポンサーリンク】

その5:ボディタッチが少し増える

 女性は好きな男性が身近にいると、少しでも他の人よりも自分のことを見つめて欲しいという欲求が高まります。他の人ではなく、自分のことを見て欲しい。それは恋愛において独占欲という形で現れるものですが、片思いの時はやや控えめな態度として現れます。

その一つとして挙げられるのが、ボディタッチが少し増えること。女性は好きではない人にわざわざ触るようなことはしません。勘違いされてしまうと困るというのが無意識のうちに態度として出てしまうからと言えるでしょう。

しかし好きな人には自分の気持ちを察して欲しい、もっと自分を見て欲しいという点からボディタッチによってさり気なくアピールをしてきます。また、女性の多くは甘えたい願望が強いため、触れることによって相手の体温を感じ安心をしたい、じゃれていたいという気持ちの現れでもあります。

 

 その6:話しかけられることが多くなる

 女性はお喋り好きな人が多いですよね。好きな人に取る態度には、お喋りも大きなポイントになっているのはご存知でしたか?

好きな人がいると女性は頻繁に相手に話しかけるようになります。これは相手のことをもっと知りたいという気持ちや、自分の話をきいて、自分のことをもっと知ってほしいという気持ちから。

女性の中では、話す回数が多ければ多いほど自分の中のその人の存在が大きくなっていくものなので、相手のことを知りたい、自分を知ってほしいという気持ちの他には、恋愛のモチベーションを上げていく手段としても、話しかける回数が多くなっているようです。

また、話しかければ何かのきっかけやチャンスが巡ってくる可能性もあるので、恋愛上級者のテクニックの1つでもあります。

 

いかがでしたか?

女性はわかりにくい、とは思うもののこうしてみると、結構単純な行動が多いのです。それは女心が複雑と言われる女性であっても、好きな人の前では駆け引きをする余裕もないからこそ。もしかしたら男性よりもストレートな表現をしているかもしれませんね。

 今回紹介した6つの態度を参考にして、好きな女性がどんな行動をしているのか、もしくは自分に積極的に近寄ってくる女性がいる場合はどんな心理からくるのか、是非見極めてみてくださいね。

 

 まとめ

知っておきたい!女性が好きな人に取る6つの態度

その1:目線で追ったり、目を見つめてくる
その2:好きな人の前では笑顔で溢れる
その3:SNS等では頻繁に絡むようになる
その4:メールが続くようになる
その5:ボディタッチが少し増える
その6:話しかけられることが多くなる

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*