結婚のために貯金が必要な5つの理由

結婚のために貯金が必要な5つの理由

結婚は何かとお金がかかります。結婚資金として貯金している人も多いかと思います。相手がお金持ちの資産家でもない限り、結婚資金は可能な限り貯めておきたいものです。

では、結婚の何にお金が必要なのでしょうか。この記事では、「結婚のために貯金が必要な5つの理由」を紹介します。



 

 結婚のために貯金が必要な5つの理由

 

新居の用意や引っ越し資金

新婚の時は2人きりで過ごす時間を用意した方が良いかと思います。どちらかの実家に同居するという形もありですが、なるべく2人で過ごす時間を作ろうとするならばやはり2人暮らしが最適でしょう。借家や賃貸マンションを借りる資金、引越し費用などの為に貯金する方が多いです。

場所にもよりますが、新しく部屋を借りるとなるとそれなりのお金が必要です。さらに家具や家電などの生活用品、ガス・電気などのライフラインの契約など。都内であれば新居を用意するだけで100万ほど必要な場合もあります。いざ結婚した時に、相手か自分が住む場所を変えて新婚生活に臨みたいと思うかもしれません。そういったときのために貯金をしておく必要があるでしょう。

 

 結婚式の費用として

 結婚資金としてもっとも多いのが、結婚式の費用ではないかと思います。最近は式をやらず、写真だけ撮るという夫婦も多いです。しかし中には華やかな結婚式を挙げたいと望む人もいます。

結婚式にかかる費用は、平均300万円。両方の親御さんから援助してもらったり、招待客のご祝儀でいくらか軽減されるとしても、結構なお値段になってしまいます。

結婚式の費用は前払いが原則なので、ご祝儀を頼る場合は注意が必要です。結婚生活の前からこれほどお金がかかるとなると、式を挙げないという選択をする人が多いのも頷けます。しかも、これはあくまで平均の値段であり、オプションを付けて凝った式にしようとすればもっとかかります。結婚式を希望する人は早めに貯金をして置いた方がよいでしょう。

 

 子供の養育費として

 将来を見据え、子供が生まれた時の為にお金を貯める堅実な人も居ます。ベビー用品や出産時の入院費用など、出産直後からお金がかかります。子供の将来までを考えると、もっと貯蓄が必要になります。

子供を大学入学・卒業までさせたいと思ったら、安く見積もっても2600万、私立校に通わせようと思ったら3000万以上必要になるといわれています。奨学金制度を使えば良いと思うかもしれませんが、奨学金は留年した途端に打ち切られます。どんな大学・学部でも順調に進学・卒業出来る学生ばかりではなく、かならず留年者がいます。

子だくさんの家庭で、その全員が大学進学するとすれば人数分のお金がかかることになり、その内の何人かは奨学金を当てにできない状況になるかもしれません。そういった事を見据えれば、早いうちから貯金しておきたいと思うのも納得です。現在は自治体によっては、妊娠健診が割引されたり、出産の為の保険などもあります。そういった制度を活用するのも良策でしょう。

【スポンサーリンク】

 将来の為に、いつ仕事が無くなっても良いように

 今は厳しい不況で、この先も景気回復の見通しが立っていない状況です。今やっている仕事も、結婚後、突然リストラに遭うかもしれません。そういった時の為、数ヶ月は職が見つからなかったとしても生活出来るように、蓄えをしておくという慎重な人もいます。万が一の時の生活費という考えです。

良心的な職場であれば、家庭を持ったばかりという人をクビにするという事は中々ないでしょう。しかし、何が起こるか分からない世の中。突然の大量リストラがあるかもしれません。特に結婚後すぐ子供が出来たという場合、仕事が無くなるのは絶望的な状況です。

そういった事態を想定すると、ある程度の蓄えをしておいた方が良いでしょう。最近の若い人たちは不況の世の中で育ってきただけあって堅実志向の人が多いです。万が一の為の備えとして貯金しておく人も多いのではないでしょうか。

 

 新婚旅行の為

 結婚したら新婚旅行というのは、少々時代遅れかもしれません。しかし、まずは2人きりで新婚旅行に行きたいと思う方もいない訳ではありません。特にロマンチックな事柄を好む人は、人生の思い出を作るために新婚旅行に行きたいと思うものです。

普通に旅行するだけであればそれほどお金はかかりません。ですが、こと新婚旅行となれば少し奮発したくなるのが当然。お高めのリゾート地に泊まって優雅なひとときを過ごしたい人も多いでしょう。結婚生活の前に贅沢をするのも良い選択です。

 

いかがでしたか?

今は貯金をしていない方も、将来の為に、まずは少しずつ貯金してみるのも良いのではないでしょうか。将来必ず何かの役に立ちますので、少しずつでも貯めていけると良いですね。

 

まとめ

 結婚のために貯金が必要な5つの理由

・新居の用意や引っ越し資金
・結婚式の費用として
・子供の養育費として
・将来の為に、いつ仕事が無くなっても良いように
・新婚旅行の為

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*