恋人が欲しいけれど、口に出せない5つの理由

恋人が欲しいと思うけれど、口に出せない5つの理由

恋人が欲しいと思っている人は、たくさんいらっしゃいます。しかし、その気持ちは心の中にしまっておく人の方が多いかもしれません。若い学生の頃は、周りに誰が居ようと「彼氏(彼女)ほしい」と口に出して言う事も多いですが、年を重ねるごとに言いにくくなります。

さらには忙しさから余裕がなかったり、恋人が居なくても毎日が充実して楽しい場合もありますから、恋愛から遠ざかることも多いでしょう。

しかし、そのような人でも心の片隅には恋人が欲しいという思いがあるはずです。思っているけど言えない、その心境とはどのようなものでしょうか。



 

 恋人が欲しいけれど、口に出せない5つの理由

 

恋人が欲しいと思っている事が恥ずかしいから

 恋人が居ない事に劣等感を感じる人も多いでしょう。特に周りに幸せな恋愛をしている人がいらっしゃる場合は、口に出せばもの悲しさが漂うのではないかと考えてしまう場合があります。

またその相手に、優越感を与えるもの何となく悔しい気持ちになるでしょう。そのため、恋人なんか別に欲しくない…などという心に反した言葉や行動に出てしまうこともありえるのです。

また、多少のプライドであったり、焦っていると思われたくないという気持ちもあるかも知れません。恋愛の事ばかり考えていると思われてしまうのも困りますしね。

しかしプライドが高すぎて心に反発したり、逆に焦りから余裕がない行動をしてしまうと、さらに恋人ができる確率を下げる可能性がありますので、気を付けましょう。素直な気持ちを口に出す事が必要な時もありますし、余裕のある言動もやはり大切です。

 

寂しい人と思われたくないから

 恋人が欲しいと思う時は、どんな時でしょう?人それぞれに思うことは違うかもしれませんが、単純に考えれば「寂しい」と思われる場合が多いでしょう。

自分では寂しいから恋人が欲しいと思ている訳ではなくても、聞いた人にそう思われるのは心外ですね。そのような事を考えてしまうと、恋人が欲しいとは言いにくいこともあります。しかし、本当に恋人が欲しいのであれば、あえて口に出して言ってしまった方が、周りの人の意識が変わり、チャンスが巡ってくる可能性もあります。

恋人が欲しいと思う気持ちは、たとえ寂しいからだとしても立派な理由です。男女の関わりは、多くの癒しや安心感を得られますから、心から頼れる異性を必要とするのは当たり前の事なのです。

 

周りに気を使わせるから

 恋人が欲しいなんて口に出して言ってしまうと、周りの人がどうにかしてあげようと行動してくれることがあります。そのような事を申し訳なく思う人もいらっしゃるでしょうし、また、煩わしく感じる人もいるでしょう。特に、自分のためを思っていろいろ行動を起こしてくれる人の気持ちに答えなければ、と思ってしまう人にとっては逆につらくることも考えられます。

しかし、周りに協力してくれる人が居るのであれば、恋人はすぐにでもできる可能性があります。本当に心から恋人を欲しているのであれば、多くの人の協力があれば、より多くの出会いを得られる可能性が高くなるのですから、素敵な人に出会えるチャンスも巡ってくるはずです。

恋人は欲しいけど、誰でも良い訳ではないから

 どのような恋人といるかは、その人自身がどのような人かを表すと言っても良いでしょう。ですから、恋愛相手になるかどうかを決める時には慎重になるべきです。

恋人が欲しいと口に出して言ったことで、必要以上に意識されてしまって困ることもあるでしょう。特に相手が異性であれば、勘違いされてしまうことも考えられます。逆に、少しでも好意を持っている人には知ってもらった方が良いこともありますから、時には口に出して言ってみてもいいのではないでしょうか。

また、恋人が欲しいと思うということは、なかなかできないからという可能性もあります。もしかしたら、理想が高すぎるのかも知れないと思い直し、少しキャパシティーを広げてみると良い結果を得られるかもしれませんよ。

 

心の底では面倒だと思っている

 恋人がいるということは、一緒に楽しんだり、くつろぐ時間を共有できるなど、良いことがたくさんあります。その反面、人とのやり取りには行き違いによる衝突や、ヤキモチなどの束縛を受ける可能性も当然あります。

全てがいつもうまくいくことはありえないのですから、恋愛中は悲しいことや面倒なことも沢山あるでしょう。そういったことを先に考えてしまってる人にとっては、恋人が欲しいと思っていてもなかなか先に進めない可能性があります。だとすれば、心の中では思っていても、口に出して言うことを避けるでしょう。

しかし面倒なことがあったとしても、それと同じくらい幸福感も味わえる可能性もあるのが恋愛なのです。

 

いかがでしたか?

恋人が欲しいと思うのは、恋愛からしばらく離れている人なら当然の事ですし、そうでなくても恋愛による癒しはその他の事では得られない特別なものであることが多いため、ごく自然な気持ちでしょう。

口に出して言うことで、意中の相手に気づいてもらえる可能性もありますし、出会いのチャンスに恵まれることも考えられますから、良い事もあります。

しかし口に出して言わなくても、恋人ができるように自分の魅力を磨いていれば、自然と恋愛が始まる可能性も高くなることもあります。焦って余裕のない行動を起こしてしまったり、力み過ぎたりせずに、日々恋愛以外の勉強をしていくことも、良い恋愛ができる大切なプロセスです。

 

まとめ

恋人が欲しいけれど、口に出せない5つの理由

・恋人が欲しいと思っている事が恥ずかしいから
・寂しい人と思われたくないから
・周りに気を使わせるから
・恋人は欲しいけど、誰でも良い訳ではないから
・心の底では面倒だと思っている

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*