どうしても恋人が欲しい!と強く思う5つの瞬間

どうしても恋人がほしい!と強く思う5つの瞬間

たとえ「おひとりさま万歳」なキャリアウーマンでも、恋人が欲しいと思う瞬間が必ずあるのではないでしょうか。

では、それはどんな時?身近な人達に聞いてみました。答えは、もちろん様々なものでしたが、「恋人が欲しいなんて思ったこともない」なんていう強者もいました。その中でも気になった意見を5つ選んでみました。


 

どうしても恋人が欲しい!と強く思う5つの瞬間

 

その1 病気やケガで心身が落ち込んでしまう時

 体調が悪く、心身共に弱っているときなど「恋人が欲しい」と思う気持ちが強まる傾向にあるのではないでしょうか。例えば、ものすごく頭が痛い時、そばに恋人がいてくれるだけで少し気が紛れたりしますよね。

軽い風邪を引いただけで、会社をサボってしまいそうになる時、恋人からの「大丈夫?」という一言だけでその日1日頑張れたりすることもあるでしょう。

病は気からという言葉通り、身体や心のバロメーターが落ちている時には、恋人がお薬の役目も果たしてしまうのではないでしょうか。

 

 その2 気が付くと自分だけ恋人がいないと気が付いた時

 ある程度の年齢に達してくるとそれまで休日に会ったり、遊びに行ったりしていたお友達がどんどん結婚していき取り残されてくることもあります。それまで『おひとりさま万歳!』だったはずなのに、ちょっぴり不安になってきたりします。

たまに『今夜はとことん飲みたいなぁ』と思って飲みに誘っても、みんなの予定は埋まっていたりして・・・やけ酒も叶わぬまま虚しくコンビニに行くこともあるでしょう。

「1人酒か?」と思われたくなくてお酒を1本買うのはちょっぴり躊躇したりして…。そんなシチュエーションの積み重ねによって、恋人が欲しいと思う気持ちをエスカレートさせていくのかもしれませんね。

 

 その3 幸せそうな恋人たちを見かけた時

 たまにはと一念発起して、休日に少しにぎやかな場所へ出かけることにしたとしましょう。乗り込んだ電車もたどり着いた場所も、休日ということもあって恋人同士や家族連れで賑わっています。ショッピングに没頭しているときには気が付かなかったけれど、ふと自分の隣に誰もいないと気が付いて、自分だけがその場で浮いた感じがしてしまうという感覚を味わったことはありませんか?

列待ちのレストランも1名だけで待っている客は、ほとんど見かけない…これでは、ゆっくり食事を楽しむ気分にもなれませんよね。そう、自分が周りとは違うことに気が付いてしまった…。そんな時こそが恋人が欲しいと強く願う瞬間ではないのでしょうか?

【スポンサーリンク】

 その4 将来への不安を抱いた時

 毎日が充実していて、仕事も嫌いじゃないし、生き甲斐でもあります。だから、人様に憐れんでもらう理由はないと思う気持ちもあるでしょう。なにも仕事ばかりしているわけじゃないし、たまには友達や同僚と飲みに行ったりして余暇も楽しんでもいるつもりだとします。

でも、年々歳を取ってくるとふと思うことがあるのです。毎日が同じことの繰り返して、朝起きて仕事に行き、帰って眠る…。このまま歳を取ったら、私に待っているのは孤独死なのではないか?最近ニュースでそんな話題が出るたびに思うこともあるでしょう。

将来の事を思ったら、やはり恋人が欲しい…。でも、今更どうしよう?出会いは?まず何から始めるべきと不安を抱くのです。

 

 その5 両親が年老いて、親兄弟や親戚に結婚を急かされた時

 久しぶりの帰省で、自分では独身でも構わないと思っていても田舎に帰るとそうはいかないこともあるでしょう。親戚たちが集まってくるとあちらこちらに子や孫の姿が・・・「いい人いないの?」「お見合いでもしたら?」と言われるたびに「1人が気楽なんですよ」と答えることもあるでしょう。

はっきり言って、言われた時には大きなお世話だと思うのが普通ですよね。でもみんなが帰った後にじっくり親と顔を付きあわせてみると、暫く会わない間に親も歳を取り、皺が増えたり、痩せていたりしている事が分かります。『そろそろ親にも心配かけたくないな』と思ったら、恋人を探そうという気にもなるものです。

 

いかがでしたか?

あなたは、どの瞬間に恋人が欲しいですか?他にも恋人が欲しいと思う瞬間ってたくさんありますよね。クリスマスとか誕生日とかの記念日だったり、友達からのろけ話をたくさん聞いた時だったり。

”おひとりさま”もいいけれど恋人が欲しいという気持ちに素直になってみませんか?少し目線が変わったり、今までと一緒の景色も新鮮だったり、結婚は別問題としてもあなたの生活が更に豊かになるかもしれません。それに女性は恋をしていると綺麗になれるというのは迷信ではないと思います。

出会いですが、最近は大人の為の仲間探しのSNSなどもあります。もちろん自己責任ということになりますが、最初は大人数で「〇〇で飲みたい人集まれー」みたいな企画に乗っかってみることも有りだと思います。恋人が欲しいと思ったら、動かなくてはチャンスはやってきませんよ!何よりもまず休日は外へ出かけてみましょう。

 

まとめ

 恋人が欲しいと強く願う5つの瞬間

その1 病気やケガで心身が落ち込んでしまう時
その2 気が付くと自分だけ恋人がいないと気が付いた時
その3 幸せそうな恋人たちを見かけた時
その4 将来への不安を抱いた時
その5 両親が年老いて、親兄弟や親戚に結婚を急かされた時

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*