気を付けて!告白が失敗しやすい5つの理由

気を付けて!告白が失敗しやすい5つの理由

告白を失敗した人、または失敗することが多い人にはいくつかの共通点があります。そして、理由がわからないまま告白を繰り返すだけでは成功しないでしょう。告白が失敗しやすいその理由を知ることによって、次の告白が上手くいく可能性があるのです。ですから、思い当たる方は知っておいた方が良いでしょう。

今回は告白が失敗しやすい理由を5つお伝えしますので、今後の告白の参考にしてください。



 

気を付けて!告白が失敗しやすい5つの理由

 

1.告白はタイミング

 告白の失敗に考えられるのは、相手の気持ちを無視しているというパターンです。告白のタイミングは一番大事といっても良いくらい重要です。勢いで告白してしまえば、成功しない可能性が高いです。

相手の気持ちの準備はできているか、できれば「告白されるかもしれない」と思われているくらいのタイミング、もしくは十分に仲良くなって成功する可能性があるかどうかまでを見極めておくと良いでしょう。

多くの人は我慢できずに先走り、相手の気持ちが全く動いていない時期に告白してしまうことが多いです。

相手が自分に好意があるかどうか、また、自分だけではなく相手も自分の事を知っているかは重要なポイントです。

出会って間もない顔見知り程度の人に告白されてOKする人はほとんどいないでしょう。

 

2.気持ちが大切

 相手の気持ちや状況を考えましょう。強すぎる気持ちを強烈に表現することは、時に恐怖心を与えてしまいます。好きという気持ちが強すぎて、突っ走る人に着いていける人が居るとしたら、それは相手もあなたと同じ気持ちである場合のみでしょう。

その告白までに、相手の喜ぶようなことはしましたか?気持ちが伝わるような行動を起こしたでしょうか?

相手の気持ちが中途半端な状態の時、もしくは全くその気がない場合には、いくら情熱的に思いを伝えようとも、逆に遠く離れて行ってしまう可能性があります。真面目な告白はとても重要ですが、状況と限度に注意が必要です。思いのたけを必死に伝えたところで全く伝わっていない可能性があります。

 

3.失敗した時の逃げ道

 告白の失敗が怖いのは誰でも同じですが、失敗しそうな予感を感じ「ちょっと言ってみただけ」「友達からでもかまわない」などと言ってしまうと、たとえ相手が好意を寄せていても返事のしようがありません。

好きな相手を困らせたくなければ告白は真剣に、返事をしばらく待つとしても、どうしたいのかをしっかりと伝えておく必要があります。また、「返事はいつでもいいから」などといってしまって放置すると返事は帰ってこないかも知れません。

本当に友達のままでも構わないのなら、告白する必要はないのです。

真剣味も説得力もない告白は成功しにくいですし、恐怖心からであったとしても、ふざけた発言をしてしまえば、最悪の場合、ふざけている、からかわれていると感じ相手が気分を害する事もあるでしょう。

【スポンサーリンク】

4.自己満足

 告白を自分の物だけにしてはいけません。自分が満足する為だけのために、シチュエーションやセリフを考え、相手の空気を読まずに告白してしまうと自己中心的な行動に見えてしまうので失敗する可能性があります。盛り上がっているのは自分だけ、ということになってしまいます。

自分の都合や格好だけを考えて行動していませんか?自分がこれほど好きなのだから、思いを伝えれば相手も好きになってくれるはず、などと思っていませんか?自分の頭の中だけで造り上げた関係性に相手は迷惑するかもしれません。

しかし。相手を心から思い、言葉や場所を選んでの告白をすれば、その時は実を結ぶことはなくても、後々上手くいく可能性もあります。自分に酔うことなく、真面目に正直な気持ちを決して押し付けることなく伝えることが大切です。

 

5.告白を重要視しすぎている

 男女の関係というのは、恋人という関係になるまでにはいくつかのステップがあります。出会いから仲良くなり本当の恋人の関係になりたいと思ったら、その時点で必ずしも告白をしなければならないわけではありません。どの時点で恋人と呼ぶのかも人それぞれです。

「早く言わなければ」などと焦っていては、あなたの良さは相手に伝わりません。

実際、恋人同士のような関係であってもしっかりとした告白をしていない場合もあります。告白はお互いの気持ちの確認として、とても重要な行為ですが、どちらかが恋人になりたい、と思った時点で必ずしなければならないものではありません。周りから見たら、恋人同士に見えるほどの関係になってからでも良いということを覚えておきましょう。

 

いかがでしたか?

告白というものをしないまま恋人同士でいる人も世の中にはいらっしゃいます。しかし、告白をして正直な気持ち伝えることはとても重要な事です。

特に女性は気持ちの確かめ合いがなければ不安になるものですから、後々支障が出てくる可能性もあります。人に思いを伝えることは、どのような事であっても必要なコミュニケーションです。

今まで失敗してきたとしても、しっかりと告白してきたことはとても素敵な事です。しかし、成功を望むのであれば、少しのコツを知って、行動してみると良いでしょう。気持ちだけで突き進んでは告白の成功はなかなか望めません。

 

まとめ

気を付けて!告白が失敗しやすい5つの理由

1.告白はタイミング
2.気持ちが大切
3.失敗した時の逃げ道
4.自己満足
5.告白を重要視しすぎている

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*