まぶたのたるみを改善するための5つの方法

まぶたのたるみを改善するための5つの方法

眠たくもないのに「大丈夫?眠いの?」なんて心配された経験ありませんか?それはまぶたのたるみが原因かもしれません。

ではいつもパッチリとしたキレイな瞳でいるにはどうすれば良いのでしょう?今回はまぶたのたるみを改善するための方法をまとめてみました。



 

まぶたのたるみを改善するための5つの方法

 

1:まぶたのたるみの原因

 まぶたがたるむ原因として、まずは乾燥していることが考えられます。目の周辺の皮膚は顔の中でも一番薄く、保湿能力も低いので乾燥しがちになってしまいます。また人間は一日に一万回以上もまばたきをすると言われているので、まぶたにとってはかなりの運動量であるにもかかわらず皮脂腺が少ないので、乾燥しやすくハリが保ちにくい部位でしょう。

もう一つは脂肪が増える事による原因も考えられます。単純にまぶたに肉が付いてたるんでしまう症状ですね。また目の周りにある眼輪筋と頭皮の筋肉が衰える事が原因だという説もあります。

いずれにせよ、まぶたのたるみは頭痛や肩こり、不眠、慢性疲労の原因にもなると言われているので、自分で出来る解消法で改善するのがおすすめです。

 

2:気を付けたい生活習慣

 まぶたのたるみを解消するには、普段行っている習慣を見直すことで改善される事もあります。例えば、ついつい癖で目をこすってしまう方もいるでしょうが、目をこする事によって眼の周辺の皮膚はかなりのダメージを受けますし、乾燥の原因にもなります。

おでこの筋肉を使って目を開けるのも、まぶたの筋肉が衰えてしまったり、伸びきってしまうので気を付けたい習慣でしょう。

意識して取り入れて頂きたい習慣は、まぶたの裏にあるミューラー筋を休ませる事です。このミューラー筋は目線を普段よりも下げる事で休まるので、読者や料理、編み物など目線が下がる作業をしたり、パソコンの画面を正面よりも下にするといった工夫で習慣付ける事ができるでしょう。

習慣的にコラーゲンやヒアルロン酸など、お肌にハリを与えるサプリメントを摂るのもおすすめですよ。

 

3:まぶたのたるみ解消エクササイズ

 まぶたのたるみを解消するために手軽にできるエクササイズをいくつかご紹介します。☆眉毛の上に親指以外の4本指を置いておでこ全体を押さえます。おでこが動かないように固定した状態で、上まぶたの力だけを使って限界まで目を見開いて3秒間キープします。これを10回繰り返します。

☆まぶたを閉じたまま眉毛だけゆっくりと引き上げて、そのまま5秒間キープしてゆっくりと元に戻します。おでこに皺がよるくらい引き上げるのを3セット行います。

☆親指と人差し指で眉間を軽く押さえ、もう一方の手の薬指で目尻を押さえて外側に(真横に)引っ張って5秒間キープします。目尻の指を離して、眉間は押さえたまま顔を中心に寄せるイメージで目を強くつぶって5秒間キープします。いつもの表情に戻して5秒間キープしてから反対側の目も同じように繰り返します。

☆左右交互にゆっくりと大袈裟にウインクを繰り返します。目の周りの筋肉を意識しながら1日10回ずつ行いましょう。

【スポンサーリンク】

4:まぶたのたるみ解消マッサージ

 まぶたのたるみを解消するには、ツボ押しマッサージも効果的です。☆魚腰(ぎょよう):眉の中央下辺りにある「魚腰」というツボに親指の腹を当てて、心地良いと思える強さで押さえます。そのまま眉を押し上げるように20回程揉みます。

☆瞳子りょう(どうしりょう):目尻の約1センチほど外側のくぼみ部分にある「瞳子りょう」というツボに人差し指の腹を当てて軽く押します。このツボはまぶたのたるみだけでなく、目全体のたるみや目尻の小ジワ、お肌の乾燥、肌荒れにも効果的ですよ。

目が疲れた時に手で押さえるだけでもマッサージ効果はありますが、その時に手でこすってしまうと皮膚を傷めて乾燥の原因にもなるので、蒸しタオルなどを当てて押さえると良いでしょう。

 

5:頭皮マッサージ

 まぶたのたるみには頭皮マッサージで顔全体をリフトアップするのも効果的です。親指以外の4本指で髪の毛の生え際をググッと頭頂部の方へ引っ張り上げたまま20秒キープします。次に手のひらで耳の上の頭皮を頭頂部の方に上に持ち上げたまま20秒キープします。そのまま手を上にあげていって、頭の上で両手の指を組んで手のひらでてっぺんの頭皮を持ち上げたまま20秒キープします。

次に眉を動かさないようにまっすぐ前を見て、ゆっくりと大きなまばたきを30回繰り返します。目線を真下に下げて、同じようにまばたきを30回繰り返します。

自宅でこの頭皮マッサージをするだけでリフトアップする事ができますよ。

 

 いかがでしたか?

まぶたのたるみを解消するために行う事は、実はお肌全体の為にも良い事ばかりです。ご紹介したのは自宅で手軽に行える解消法ばかりなので、是非試してみて下さいね。

 

 まとめ

 まぶたのたるみを改善するための5つの方法

1:まぶたのたるみの原因
2:気を付けたい生活習慣
3:まぶたのたるみ解消エクササイズ
4:まぶたのたるみ解消マッサージ
5:頭皮マッサージ

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*