メールで告白をする時に気を付ける5つのポイント

メールで告白をする時に気を付ける5つのポイント

ここまで携帯電話が普及する以前は、告白と言えば会ってするのが当然でしたが、今は電話やメールでの告白も場合によってはアリの時代です。

シャイな方にとってはメールで告白する方が本当の自分の想いを伝える事が出来て便利かもしれません。しかし、メールでの告白には気を付けないといけないポイントがいくつかあるのでご紹介したいと思います。



 

メールで告白をする時に気を付ける5つのポイント

 

ポイント1:メールで告白はあり?なし?

 メールでの告白はアリ?というアンケートでは、男性の44%がアリ、女性の31%がアリという結果が出ています。意外にも男性の方がメールでの告白に抵抗が無いようですね。

男性がアリだと思う理由は「昔は手紙で告白、今はメールというように伝える方法が少し変わっただけ」という意見もありましたが、圧倒的に多いのは「その場でリアクションをしなくて良いから」という理由でした。

元来シャイである男性は、たとえ相手の事が好きでも告白された時の対処の仕方に困ってしまうようです。面と向かって告白されようがメールで告白されようが、内容には変わりないって事でしょうね。

一方女性は「イタズラ?と思ってしまう」「悪い冗談としか思えない」など、信用できないという意見がほとんどでした。アリ派の意見はやはり男性と同じく「恥ずかしいから」「好きな人の前だと伝えたい事の半分も伝えられないから」という結果です。

この結果から言えるのは、メールで告白する時は相手のタイプをよく見極めてからした方が良いという事でしょう。告白する相手がシャイな方ならきっとメールで告白する気持ちがわかってもらえますね。

 

ポイント2:本気だと思ってもらえない可能性もあり

 顔を見て話しているのとは違い、メールの文章は送った方の心が読みにくいですよね。どんなに気持ちを込めて告白メールを送ったとしても、本気だと思ってもらえない可能性があります。

直接会って告白する時でさえ自分の気持ちを100%伝えるのは難しいのに、メールで告白となれば本当に好きだという気持ちを余すところなく伝えるのは至難の業です。しかし、ちょっとした工夫でそんな誤解がないような告白メールを送る事もできるんですよ。

まず、ダラダラと長い文章は逆効果になります。短くて簡潔な文章にする事で本気度が増しますよ。また冒頭には相手の名前を入れたり、告白文の前は改行をすると良いでしょう。

「○○さんお仕事お疲れ様です。今日は伝えたい事があってメールしました。

 

実は以前から○○さんの事が好きでした。できればお付き合いしたいと思っています。

ご迷惑でなければお時間がある時にお返事ください」

 

といった具合に、絵文字も使わず相手の事を思いやる気持ちのこもった告白メールなら、冗談だと思われる心配も無いでしょう。

 

ポイント3:いつ送るのか?

 気軽に送れる普段のメールではなく、告白メールとなれば受け取った方もしばらくは気になってしまいますよね。例えば大切な仕事の真っ最中に送られてきても「今はそれどころじゃない!」と邪険に扱われてしまう可能性もありますし、休みの日の朝早く送られてきても「今!?勘弁してよ…」と嫌悪感すら感じてしまうかもしれません。

少しでも告白の成功率を上げるためには、相手が精神的に余裕のある時や、しっかりと考える時間がある時が良いです。出来れば気分が高まっている時がベストです。となると、やはり休日か休み前日の夜が良いでしょうね。

【スポンサーリンク】

ポイント4:返信を期待してしまう

 告白メールを送った後はただでさえ色々と考えてしまうのに、全然返信がなかったりすると、ホントに送信できたかな?返事に困っているのかな?それとも寝てるのかな?このまま待っててもいいのかな…と余計な事ばかり考えてしまって、挙句の果てに「寝てるところごめんなさい」「返信は今度で良いからね」など余計な追い討ちメールを送ってしまう事になります。

そのような勢いで送ってしまうメールは、ほとんどが良い方向に向かわないモノで、何度も練習して送ったせっかくの告白メールが台無しになってしまう可能性があるので気を付けましょう。

特に男性はメールチェックを後回しにする方が多く、仕事や飲み会の時などはメールを見ない方がほとんどでしょう。女性の皆さんはそれを踏まえて告白メールを送ってみて下さいね。

 

ポイント5:メールで告白するメリット

 メールでのやり取りは相手の表情や声のトーンがわからないので、本当のところどう思ってるの?がわかりずらいのが特徴です。例えば気になる相手に「あなたと付き合いたいくらいだよ(笑)」のような「付き合いたい」のか「(笑)」なのか微妙なニュアンスのメールを送った場合は、相手がどう返信してきたかによって気持ちを確かめる事もできますよね。

告白したいけれど勇気が無いから、先に相手が自分の事をどう思っているのか知りたい場合はメールでの告白が便利です。もしあまり良くない反応が返ってきた時でも「冗談だよ」で済ます事ができますよ。

 

 いかがでしたか?

メールで告白するなんて…と何だかマイナスなイメージが強いようですが、恥ずかしくて伝えずにいるよりは良いと思いませんか?

キチンとポイントを押さえて行えば、本当に好きだという気持ちも伝わりうまくいくはずですよ。

 

まとめ

 メールで告白をする時に気を付ける5つのポイント

その1:メールで告白はあり?なし?
その2:本気だと思ってもらえない可能性もあり
その3:いつ送るのか?
その4:返信を期待してしまう
その5:メールで告白するメリット

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*