お見合いパーティに行く前に気を付ける5つのポイント

お見合いパーティに行く前に気を付ける5つのポイントお見合いパーティに行き、恋のお相手や将来のお相手を探す人も年々増えてきていますよね。パーティにすることによって多くの人たちと出会うこともできますし、情報交換の場や、同性の友達も作ることができるというたくさんのメリットがあります。

しかしお見合いパーティに行く前には気を付けるポイントがないと、失敗してしまうこともあるでしょう。

今回はそんなお見合いパーティに行く前に気を付ける5つのポイントについて紹介をしていきます。



 

お見合いパーティに行く前に
気を付ける5つのポイント

 

清潔感ある格好

お見合いパーティというのは、生涯の伴侶となる人と出会うかもしれない大切な場所になると言えます。また、その他にもたくさんの人が集まる場所だといえますよね。

多くの人がたくさん集まり、そして印象が何よりも大切になるその場では、何よりも見た目の印象というものが大切なポイントになっていきます。なので清潔感がある格好でお見合いパーティに行くように気をつけていきましょう。

清潔感がある格好で行く理由には見た目の印象というのもありますが、不快な臭いというのは人に大きな悪印象を与えていきます。たとえ人柄が良かったとしても不快な臭いを放つ人の側にはあまり近寄りたくないものです。また、パーティ会場の規模によってはニオイが充満してしまうということも。ニオイという点を抑える為にも清潔感がある格好で行くようにしましょう。

 

服装は派手過ぎず、シンプルに

お見合いパーティに行く際には、お見合いパーティに合った服装や身だしなみで行くこと。いくらパーティだからといっても派手であったり華美な格好というものは浮いた存在になってしまい、周りとなかなか溶け込めなくなるということも。

場にあった服装でということで、あまり派手すぎないシンプルでいて上品な格好でお見合いパーティに行くようにしましょう。女性ならばワンピースが清楚で上品、そして男性にとっても人気の服装ですよね。あまり色使いが派手であったり原色などではない、白や黒、ネイビーなどの大人っぽい色などがオススメ。

あまり派手であったり場違いな格好だと、「遊びにきている」というイメージをつけられてしまうので服装には十分に気をつけましょう。

 

個性をあまり出し過ぎない

生涯の伴侶を探すという意味で集まったお見合いパーティならば、気に入った相手に対してアピールをしなければ振り向かせることができません。しかも将来一緒になる相手になるのならば、自分のことを知ってもらいたいと思い、個性や自分のことについて語ってしまいがちに。

積極性というものは大切なので間違ってはいませんが、あまりにも自分の個性や強烈なアピールというのはひとりよがりになってしまい、相手には引かれてしまうことにもなりえます。忘れてはいけないのが、相手も真剣に自分をわかってもらえる相手を探しているということ。自分だけアピールをしすぎてしまうということは、相手の目的を潰してしまうことに。

お見合いパーティという場では、自分のことを知ってもらいたいという気持ちも大切ですが、相手はどんな人なのだろうという相手への興味を大切にしましょう。相手が口下手であったり聞き上手であっても、会話の中で上手く相手の情報を引き出すように心がけてみると、一気に距離が縮まっていきますよ。

【スポンサーリンク】

派手なネイルは絶対にダメ

相手にアピールをする場であり、気に入られたい場でもあるお見合いパーティ。女性ならば、可愛く綺麗に思われたいと思い気合をいれるものでしょう。美容室で髪のメンテナンスをしたり、メイクをばっちりしたり、清楚で上品なワンピースを用意して、鏡に写る自分は最高の自分。

しかしそこでちょっとストップ。最近ですと、気合をいれるために女性の多くはネイルサロンに行ったりして、より自分の魅力を高めるという人も多いでしょうが、派手なネイルは絶対にやめましょう。

派手なネイルというのは、女性の中では評判がいいかもしれませんが、男性の大半はあまりいいイメージを持っていないという人がほとんど。お見合いパーティの場で爪までしっかりとやってしまっていると、「料理をしない人」というお見合いパーティの場ではかなり不利な印象を持たれてしまうことに。

ネイルは爪を磨く程度か、薄いピンクやベージュ、トップコートを塗るくらいで。爪は伸ばしすぎずにしっかりと切ることが大切。ガタガタの爪はガサツなイメージにもなってしまうので、ケアは怠らないように気をつけましょう。

 

お見合いパーティは最寄り駅からスタート

お見合いパーティというのは、参加者全員が周りによく思われたいといつもより良い自分を演じていると言えます。なので普段よりもマナーに気を使ったり言葉遣いに気をつけたりと、なかなか素の自分というのを見せません。

しかし、お見合いパーティがスタートした瞬間から気をつければいいというわけではありません。お見合いパーティが開催される最寄り駅からスタートしていると思ったほうがいいでしょう。

開催される時間付近の最寄り駅というのは、同じ参加者がいる可能性もあります。なので知らないうちに自分のちょっとした悪い癖などが見られてしまっている可能性も。女性の中では人前でメイクを直す人もいますが、それを目撃されれば大きな減点に。

最寄り駅や電車、または自宅からでた瞬間からスタートし、人から見られていると意識することを忘れないようにしましょう。

 

いかがでしたか?

お見合いパーティというものは気軽に参加をし、相手を見つけることができる絶好の機会だと言えるでしょう。しかし、その気軽さ故にちょっとしたミスから大きなハンデを負ってしまうことも。

今回紹介したお見合いパーティに行く前に気を付ける5つのポイントをしっかりと抑えて、運命の人を探しだしてくださいね。

 

まとめ

お見合いパーティに行く前に気を付ける5つのポイント

・清潔感ある格好
・服装は派手過ぎず、シンプルに
・個性をあまり出し過ぎない
・派手なネイルは絶対にダメ
・お見合いパーティは最寄り駅からスタート

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*