恋愛を怖いと感じていた人が恋愛上手になれる6つの方法

恋愛を怖いと感じていた人が恋愛上手になれる6つの方法

恋愛を怖いと感じる人の理由は人それぞれでしょう。以前の恋愛での嫌な思い出がそうさせている可能性もありますし、恋愛をすることによって勉強や仕事が手につかなくなる事を恐れている可能性もあります。

嫉妬などの感情に振り回されることや傷つくことを恐れているのかも知れませんし、単に異性が苦手なのかもしれません。このままで良いのだろうか…と思っている方もいらっしゃるでしょう。

そのような感情を取り払い、恋愛上手になるにはどうしたら良いのでしょうか?

その6つの方法をご紹介します。



 

恋愛を怖いと感じていた人が
恋愛上手になれる6つの方法

 

自分に自信をつける

裏切られた経験や、人に拒否されることへの恐怖を克服するためには、自分に自信を持つことは重要です。自信がある人は少々の事では凹みませんし、簡単には傷つきません。傷つく事を恐れることもないでしょう。

どのような関係であっても人が傷つく出来事はあります。そのような事に強くなるためにも自信を持っていることが必要です。

何でも良いので自信がつくことを探してみてください。または、信頼できる周囲の人に尋ねてみると良いでしょう。大抵の場合、自分の評価が低い人が多いはずです。周りの良く知る人に聞いてみることによって、客観的に良いところが確認でき、また自分ではわからなかった良いところを人が教えてくれることによって、自分に自信がつくでしょう。

良いところを見つけたら、良い所を自分で毎日声に出して行ってみるのも良いです。言葉は耳から入り、自信を持っていいのだ、ということがあなたの心に定着するでしょう。

 

異性について知る

恋愛を怖いと感じている人の中には、異性に苦手意識を持っている人が多いでしょう。昔の恋愛で異性に傷つけられたのなら、苦手意識を感じるのもしかたないことですが、その時の相手と同じ人はいません。また、育った環境や恋愛経験の少なさから異性を苦手としている人は、今までも異性とのかかわりが少なかったでしょう。

まずは、異性の友達をつくってみましょう。男性にも女性にも色々な人がいること、また異性としての考え方を学んでみてください。良く知ることによって、恐怖心や苦手意識が減っていくでしょう。性別はあっても同じ人間なのです。まったく怖がることはありません。

恋愛感情のない友達なのですから、意識せずに交流を楽しみましょう。

 

恋愛が怖いと思う理由を考える

 恋愛が怖いのはどのような理由からでしょうか?自分にとっての恋愛観を深く考えてみましょう。表面的な理由ではなくしっかりと考えましょう。

周りの環境なのか、昔の経験からなのか、それとも人から受けた固定観念なのか。本当の理由が自分でしっかりと把握できれば、もしかしたらか解決は早いかもしれません。

自分を理解し客観的に、また色々な角度から見てみましょう。自分を深く理解することは自分を癒すことにもつながります。

本当に恋愛は怖いものでしょうか?解決する手段はどこにもありませんか?

 

頑張って恋愛する必要はないと考える

恐怖心が消えないのに、無理やり恋愛しなければと思う必要はありません。準備が出来れば自然とその時期がやってくると思いましょう。

その時のチャンスを逃さないために、自分の外見も内面も磨きましょう。たくさんの知識を得る事も、お洒落をすることも、大切な事です。人としての魅力に溢れていれば、周りの人や知り合う人の反応も変わります。人と人とのコミュニケーションを大切に。そして笑顔も大切にしてください。

【スポンサーリンク】

人の恋愛を知る

 近くの知人や友達の恋愛話を聞いてみたことはありますか?もしもなかったら、率先して聞いてみると良いでしょう。嫌がる相手から無理に聞く必要はありません。しかし、大抵の人は恋愛に幸せを感じている反面、悩みも持っているはずです。そのような事をできる限り細かく聞いてみると、自分の考えや感じ方との比較ができて良いでしょう。

口に出して言う必要はありませんが、自分だったらこうするだろう、こうすればいいのに、という気持ちも生まれるかも知れませんし、自分も恋愛してみてもいいかも、と感じる事もあるでしょう。

誰もが同じような経験をしていて、つらいのは自分だけではないという事も知るきっかけにもなるでしょう。

 

恋愛映画やドラマを観てみる

 恋愛を苦手としている方にとっては、恋愛映画はつまらないものかも知れません。しかし、恋愛映画やドラマにはたくさんの人たちが感動したり共感するエピソードやセリフなどがちりばめられています。恋愛によっても多くの人が心を動かされるということです。

恋愛映画やドラマを観ることによって、自分もその感動や幸せを手に入れたいと思う事もあるでしょうし、気持ちも盛り上がるかも知れません。

今まで、恋愛映画やドラマをほとんど観たことがないという方は、ぜひ見てみることをオススメします。

 

いかがでしたか?

たとえキズついたり裏切られたりしても、どのような経験も無駄な事は1つもありません。経験を糧にしてこれからの人生に役立てれば良いのです。恋愛でキズつかないためには、そもそも恋愛をしなければよいのですが、それでは幸せになれない可能性があります。

あなたの思う幸せが、一人でいることや友達と楽しく過ごすことなら良いかもしれません。しかし、その友達はあなたと同じく恋愛をしないで生きていくのでしょうか?

そうではないはずです。人生を素敵なものにするためには、恋愛することも必要な要素の1つなのです。

 

まとめ

恋愛を怖いと感じていた人が恋愛上手になれる6つの方法

・自分に自信をつける
・異性の友達との交流
・恋愛が怖いと思う理由を考える
・頑張って恋愛する必要はないと考える
・人の恋愛を知る
・恋愛映画やドラマを観てみる

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*