恋愛ドラマでおすすめしたい作品5つ

恋愛ドラマでおすすめしたい作品5つ誰にでも一つは忘れられない恋愛ドラマがあるのではないでしょうか?特にその時の自分の恋愛とリンクしている内容の恋愛ドラマだとついつい感情移入して見入ってしまった経験がある方も多いと思います。

今回はおすすめの恋愛ドラマをご紹介したいと思います。気になったドラマがあれば是非DVDなどで観てみてくださいね。



 

恋愛ドラマでおすすめしたい作品5つ

 

オレンジデイズ

卒業を控えた大学生の複雑な思いとラブストーリーが同時に展開される恋愛ドラマです。

4年生になっても内定が一つももらえていないどこにでもいそうな大学生・櫂(妻夫木聡)と、聴覚を失った事で心を閉ざしてしまった沙絵(柴咲コウ)とのラブストーリーが軸となっていますが、それだけではなくこの時期特有の若者の繊細な気持ちや葛藤などを描いているので、特に同年代の若者からの支持が多かった恋愛ドラマでもあります。

妻夫木聡さんが演じる純粋ですれていない大学生・櫂が、本当にその辺にいる大学生のようで親近感が沸くのですが、たまにグッとくるような名言を残すんです。沙絵とデート中に海に向かって「お前が好きだ~!喋れないお前もカッコ悪いかもしれないけど、こんな大声で喋りまくる俺もカッコ悪いぞ~!」と叫ぶ姿には思わず涙が出てしまいます。

色んな事が重なって別れてしまった二人なんですが、結末はハッピーエンドなので安心して観ることができますよ。

 

やまとなでしこ

貧乏だったトラウマからお金でしか男性を判断できないキャビンアテンダントの桜子(松嶋奈々子)と、数学者になる事に挫折して家業の魚屋を継いでいる欧介(堤真一)のラブストーリーです。

心よりもお金が大切だと言いきる桜子ですが、亡くなった母親が言った「お金では買えないたった一つのモノがある」という言葉が頭から離れません。それを教えてくれたのが欧介である事に気が付いた桜子が「残念ながらあなたといると私は幸せなんです」と告白をするシーンは、恋愛ドラマの中でも心に残る名シーンでしょう。

高飛車な女性である桜子ですが、実はボロボロの安アパートに住んでカップラーメンばかり食べているというギャップも魅力の1つでした。狭い部屋に所狭しと並んでいたブランド物の洋服も印象的です。

主役の二人とは別に目立っていたのが、桜子の婚約者として出ていた大病院の御曹司、東十条さんこと東幹久さんです。完全に騙されていたわけですが、そんな桜子の事を恨むわけではなく、振られてからも欧介さんとの恋を応援するというお人よしぶりは、観ていて気持ち良くなりますよ。

 

恋のチカラ

広告代理店のOLである籐子(深津絵里)は、密かに憧れていた功太郎(堤真一)から独立して新しく始める会社に来て欲しいと引き抜かれて働くようになりますが、実はそのヘッドハンティングは人違いであったことが判明して…しかし全てを捨てて功太郎の会社に入った籐子は「責任をとってくれ!」とそれ以降も居座る事になりました。

物語はこんな感じで始まるのですが、なんと言っても深津絵里さんのイケてない30歳のOL役は、世の中の同年代女性達から共感されまくりでした。パジャマ姿に頭にターバンを巻いてポテチをほおばる場面なんて、まるで自分を見ているようだという声も多かったですね。

2人のテンポの良いやり取りも、真剣に仕事の事を考えて功太郎の成功を願っている健気さが伝わって、ほぼケンカではありますが…最終的に選ばれるのはやはりこういった女性なのかなと考えさせられました。

悪気のない嫌われるタイプの女性を演じる矢田亜希子さんや、可愛らしい年下男性を演じる坂口憲二さんの魅力も存分に発揮されているのも印象的ですよ。

【スポンサーリンク】

美女か野獣

こちらの恋愛ドラマは福山雅治さんと松嶋奈々子さんという美男美女の主演という事もあり、そのビジュアル的効果だけで満足できるドラマです。

舞台はテレビ局で、アメリカでアンカーウーマンとして活躍していた真(松嶋奈々子)が日本のテレビ局にヘッドハンティングされて、視聴率が低迷しているニュース番組のプロデューサーとなる所から始まります。同じ時期に報道局に転属された、社内の評判があまり良くない洋海(福山雅治)とは実は学生時代に恋人同士でしたが、周りはそれを知りません。

全く正反対の二人が理解しあい、本当はまだお互いに気持ちがあるという事を認めるまでがそれはそれは長いのですが…それでも豪華なサブキャストがイイ味を出していたり、コメディーの要素もあるので退屈する事なく楽しめるドラマですよ。

若い頃の福山さんと松嶋さん、本当に良くお似合いのカップルです。

 

プロポーズ大作戦

ずっと好きだった幼馴染に告白できないままの不器用な男性・健(山下智久)は、その幼馴染・礼(長澤まさみ)の結婚式に出席するのですが、式の最中に自分と礼がうつっているスライド写真を見ながら「ちゃんと告白していれば自分が礼と結婚できたかもしれない」と後悔します。そこに食べ物と交換に過去に戻してくれると言う妖精が現れ…本当にタイムスリップする所から物語が始まるというファンタジックな恋愛ドラマです。

要所要所にこの妖精が現れて健を叱咤激励するのですが、その言葉が非常に深くて…恋愛ドラマでありながら上手く生きていくコツを教えてくれるドラマでもありました。一番視聴者に伝えたかったのは「自分の気持ちを先延ばしにしてはいけない」という事で、明日死ぬかも知れないと思って一生懸命生きるべきだ!と自分の人生を考えるきっかけにもなる恋愛ドラマですよ。

 

いかがでしたか?

比較的懐かしい恋愛ドラマを中心にご紹介しましたが、あなたが好きだった恋愛ドラマはありましたか?

特に恋愛中は恋愛ドラマから学ぶ恋愛心理が役に立つ事があるはずなので、自分の恋愛と似ているシチュエーションの恋愛ドラマを選んで観るのもおすすめですよ。

 

まとめ

恋愛ドラマでおすすめしたい作品5つ

・オレンジデイズ
・やまとなでしこ
・恋のチカラ
・美女か野獣
・プロポーズ大作戦

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*