恋愛映画の邦画ならこれが好き!BEST5!

恋愛映画の邦画ならこれが好き!BEST5!

恋愛映画は邦画以外にもたくさんありますが、邦画が一番感情移入しやすいという方、多いと思います。

街並みや登場人物も自分と似た環境であったり、似ている人を知っていたり。また、日本人特有の感覚もありますから、必ずしも同じ境遇でなくても共感できるところが多々あるのでしょう。

今回は、恋愛映画の邦画のみのオススメを5つ選んでみました。いろいろな国の恋愛映画がありますが、邦画も良い映画がたくさんあります。邦画をお探しの方、参考にしてみてください。



 

恋愛映画の邦画ならこれが好き!BEST5!

 

1.大停電の夜に

 総勢12人の男女が繰り広げるそれぞれの物語。クリスマス・イブの夜に東京が停電になり、非日常的な環境におかれた人々の個々のストーリーが展開されます。こういった時に、本当に大切な事がわかるのかも知れないと思わされます。

幅広い年齢のそれぞれの愛の形を観ることとができますし、出演している方々も個性的であり、楽しめるでしょう。

ロウソクの明かりに照らされた、美しく幻想的な映像も魅力の1つで、お洒落な感じもあり何となく部屋で映像を流しておきたいDVDです。心温まる雰囲気を楽しむロマンチックな恋愛映画といえるでしょう。カップルでゆったりと観ても楽しめると思います。

出演:豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司、寺島しのぶ、井川遥

 

2.砂時計

 舞台は島根県で、山々の風景も美しく物語を盛り上げます。純粋なラブストーリーの中にも重い背景があり、人間の深い部分も垣間見れるでしょう。男女のラブストーリーと、人と人との愛についてが描かれています。

学生時代からの10年間ほどの長い時間を追って話が展開しているので、初々しい思春期の男女の純粋な気持ちや、友達同士のやり取り、揺れ動く気持。大人になってからの環境の変化や気持ちの行き違いなど、多くの事が盛り込まれていて、お互いに相手を大切にしているが故の行動に、シーンによっては胸が苦しくなる思いを感じることができるでしょう。たくさんの要素が得られる恋愛映画だと言えます。俳優陣の演技も素晴しく、引き込まれます。

出演:松下奈緒、夏帆、井坂俊哉、池松壮亮

 

3.パーマネント野ばら

 舞台は高知県の港町で、素朴な街並みです。離婚しシングルマザーになった女性が実家へ帰り生活をします。彼女にとっては好ましくない環境ではありながら、周りの人に支えられいきています。

「パーマネント野ばら」とは、主人公の母が経営する美容院で、町の女性が店に集まり恋愛についてや悩みを相談したりして過ごしています。実家へ帰り、新たな恋をする主人公や周りの人の個性的な恋愛模様も見ものですし、心にしみるセリフも多く、観る人それぞれの心に残るでしょう。

面白い演出に笑えるところもあり、恋愛以外の人間愛もふんだんに感じる事もできます。出演者も個性的かつ素晴らしい演技で引き込まれます。

普通の恋愛映画とは一味違うものを観てみたいという方にオススメです。

出演:菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴

【スポンサーリンク】

4.君に届け

 舞台は北海道。自信がなく、意外と可愛いのにもかかわらず髪型や雰囲気が似ていることから「貞子」と呼ばれ、クラスメイトから嫌煙されている女子と、皆に好かれる爽やか男子との恋物語。若いころの一生懸命さが切なくて、そして爽やかで、まさに青春という感じです。

高校生の物語ですが、年が近い方にはリアルタイムに共感でき、だいぶ大人だという方も、昔を懐かしむのも良いものではないでしょうか。忘れてしまった気持ちを思い出せるかもしれませんよ。

青春時代の甘酸っぱさを感じてみるのも良いかも、という人にオススメです。

出演:多部未華子、三浦春馬

 

5.カノジョは嘘を愛しすぎてる

 ある人気バンドのファンである女子高生とそのバンドの元メンバーの恋愛物語。彼女には正体を明かさないまま彼は彼女に惹かれ始める。そのうち彼女は歌声に惹かれたという音楽プロデューサーにスカウトされ…。と、音楽がいろいろなきっかけとして使われています。

劇中の楽曲もとても良く、映像も素敵です。恋愛映画の醍醐味とも思える、カッコよさ、可愛さ、切なさなどが理想的に組み込まれていて、たまにはこんな世界観にどっぷりつかるのも良いのでは?と思わされます。

音楽業界を題材にしている事もあり、恋愛要素以外にも主人公の悩みや苦悩も描かれています。音楽好きの人にもオススメです。

出演:佐藤健、大原櫻子

 

いかがでしたか?

恋愛映画は大きな盛り上がりや派手さはあまりないものの、心に残る作品が多いのではないでしょうか。実際の恋愛の参考にもなりますし、恋愛からしばらく離れている人にとっても、恋愛モードに戻りたくなるきっかけにもなります。

純粋に物語を楽しむのも良いですし、美しい映像に浸ったり、ファッションやインテリアの参考にしたり、いろいろな要素がありますよね。

恋愛映画には総じて、普段言わないようなセリフやシチュエーションが含まれますが、そこもまとめて心から楽しむのも良いのではないでしょうか。外国のものと違い、より日常に近い邦画の恋愛映画を観て、ヒントを得たり、登場人物の気持ちを味わったりすることで、得ることはたくさんあると思います。ぜひ、恋愛映画の邦画を観てみませんか?

 

まとめ

恋愛映画の邦画ならこれが好き!BEST5!

1.大停電の夜に
2.砂時計
3.パーマネント野ばら
4.君に届け
5.カノジョは嘘を愛しすぎてる

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*