気になる人の恋愛対象になるための5つのアプローチ法

気になる人の恋愛対象になるための5つのアプローチ法

わりと仲良しだし気は合うのに、相手の人が全く恋愛対象にしてくれていない、または職場の同僚や、友達の中にとっても気になる人が居るのに、周りの事や自分の立場を考えすぎて何もできずにいる、などということありませんか?

その状況が、ちょっとしたきっかけで逆転する可能性はあると思います。立場や周囲の事を考えればいきなり告白する訳にもいきませんが、気になる人に恋愛対象にしてもらう事くらいはしておいた方がいいと思いますよ。

そのために、いつもとは少し違う事をしてみませんか?今回は、そんなちょっとしたアプローチの方法を5つご紹介します。



 

気になる人の恋愛対象になるための5つのアプローチ法

 

1.まずは、好意を持っている事が伝わる行動を

 あなたはその人に、日頃どのような態度で接していますか?

ただの同僚?仲の良い友達?いつも自分の気持ちを必死に隠し接しているのなら、少しだけ表に出してみると良いでしょう。

たとえば、相手の姿が見えたら嬉しそうに笑う。これだけで相手は自分に好意を持っている事を少なからず感じるはずです。気になる人に会えば誰だって嬉しいはずですから、本来であれば笑顔になるはずです。自然に振舞えば良いのです。話をして楽しければ、楽しそうにすれば相手も嫌な気はしません。

気づかれないように、または緊張のあまり強張っていれば、あなたが好意を持っている事は全く伝わらないでしょう。あなたの好意が伝われば相手も好意を持つ可能性が高くなり、また気になる存在になる事もあります。

 

2.徐々に距離を縮めてみる

 まだ気になる存在というだけの関係であれば、あなたと相手の物理的距離はわりと離れているでしょう。人間というのは好意を持った相手とはかなり近くに居ても違和感を感じないものです。

相手との間に人が何人か入れるスペースがありますか?スペースがたくさんあいているのであれば、少しづつ近くに寄るようにしてみてください。少し手を伸ばせば触れる距離を目指しましょう。そして、違和感なくそのスペースに入れるようになったら、たまにボディタッチをしてみます。

すぐ近くの距離にいるあなたの好意にも気づいてくれるでしょう。また、飲み会などの機会があれば、できる限り隣をキープしましょう。「いつも近くにいる」という印象を与えられます。

しかし、急に思い立ってぐっと近寄ってはびっくりして引いてしまいますので、あくまでの少しづつにしましょう。

 

3. 褒める

 相手の良いところは知っているはずですよね。ちょっとした良いところでも構いません。思ったことを口に出して言ってみてください。出来れば、外見よりも内面がいいとは思いますが、[かっこいい」「かわいい」でも良いのです。特にこういった褒め言葉は、面と向かってはっきり言われるとどうしてよいかわからなくなる人が多いですから、思わず言ってしまった、というくらいのタイミングで行ってみると良いでしょう。

聞こえるか、聞こえないか程度のトーンで構いません。。

逆に、細かい部分を褒めたい場合はしっかりと伝える気持ちで言えると効果的です。

相手が「自分の事をそこまで見てくれているんだ」と思えばこっちのものです。なぜそんなことまでわかってれるのか、それは好きだからですよね。

【スポンサーリンク】

4.質問する

 興味があります。気になっているんです。ということがわかるように、時々質問をしてみましょう。質問攻めはいけません。相手の興味がある事を、興味ありげに聞いてみたり、好きなものなどでも構いません。上手くいけば会話は盛り上がります。そうなれば、どこかに気持ちを伝えるちょっとしたキッカケが生まれるでしょう。

「恋人はいるのか」「どんな人が好きなのか」なども良いですが、会話の流れで上手く切りだす必要があります。流れによってはあなたの好きなタイプも会話に織り交ぜられると効果的です。相手はそのタイプの人にピッタリ当てはまっているのではないでしょうか?「好き」とあえて言わなくても伝わる可能性があります。

 

5.真剣に相談に乗る

 恋人同士ではない場合、相手の事が客観的に見ることができるはずです。何かの悩みを相談された時は、冷静に助言ができるでしょう。特に、相手の事を良くわかっている友達同士であれば、細かいアドバイスが可能でしょう。自分の事をわかってくれていると感じれば、一緒に居て居心地の良い存在になる事ができます。

居心地の良い相手とは、いつも一緒に居たいと思うものです。そうなれば、会う機会も増えるでしょうし、二人の仲がぐっと親密さを増すでしょう。

 

いかがでしたか?

まずは、恋愛対象にならなければ、いつまでも知り合いや友達です。後々後悔するのであれば、ほんのちょっとした些細な行動だけでも起こしておいて損はありません。

告白するのと違って、何かあってもお互いに傷つく事にはならないでしょう。

なかにはいくらアプローチをしても、全く気付いてくれない人も居ます。その場合は、もしかしたら気づかないふりをしているのかも知れません。そんな時は少し冷静に相手の行動を観察してみましょう。実際の相手の真意はどうなのか?

あなたの気持ちに気づいていても、どうしても恋愛対象としてみることができないからなのか、それとも純粋に鈍感な方なのかを見極めたうえで、今後の出方を考える必要があります。その結果諦めるしかなくても、相手との関係を良好に保つことができたら、どこでチャンスが巡ってくるかわかりませんよ

 

まとめ

気になる人の恋愛対象になるための5つのアプローチ法

1.まずは、好意を持っているが伝わる行動を
2.徐々に距離を縮めてみる
3.褒める
4.質問する
5.真剣に相談に乗る

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*