知っておきたい!両想いになれる方法5選

知っておきたい!両想いになれる方法5選

好きな人が、自分の事を何とも思っていないとしたら、両想いになる方法があればな、と思いますよね。しかし、残念ながら、100%確実に両想いになる方法はありません。

大抵の場合、自分で考え行動しなければ何も起こらないでしょう。男性でも女性でも、何故かモテる人はいると思いますが、なぜでしょう?見習うべきところはあるのか、また、片思いから両想いになれる方法があるとしたらどのような方法があるのかお伝えしたいと思います。



 

知っておきたい!両想いになれる方法5選

 

1.積極的になる

 といっても、いきなり「好き」というアピールをするという訳ではありません。

片思い中は、嫌われるのではないか、鬱陶しがられたらどうしよう、恥ずかしい、などいろいろな感情が入りまじって、消極的になってしまいがちです。しかし、だからといって、いつも遠くから見ているだけでは何も始まりません。

相手から話しかけられるのを待っていれば、他の誰かに取られてしまうかもしれません。最初はほんの少しで構いません。失敗したらどうしよう、などとは考えず、焦らずゆっくり仲良くなれるように行動してみましょう。お互いのコミュニケーションをどれだけ取るかによって、仲の良さは必然的に変わってきます。ちょっとのコミュニケーションでも沢山積み重ねれば、必ず仲良くなれると思ってください。殆ど話したことのない人を好きになる可能性より、仲の良い人を好きになる確率の方が高くなります。

 

2.好みを知り共通点を探す

 相手の好きなものや趣味は何でしょう。いつも気にしてみてみたり、会話の中でわかるかも知れませんので、注意深く探してみましょう。共通点のある相手との会話はとても盛り上がりますし、それがスポーツだったり、映画鑑賞だったりすれば、一緒に楽しめる可能性もあります。

生活環境の中の共通点であっても、親近感がわきますので、親密になれる可能性があります。しかし、知るはずのない共通点をアピールしすぎると相手が不審に思う可能性があります。あくまでも、さりげなく、焦らず自然に。相手から話し始めるように促すようなやり方が良いでしょう。

好みについてもわかれば、自分を相手の好みのタイプに近い状態に持っていく事もできます。恋愛上手な人、というのはそういった事が自然にできている事が多いです。

 

3.相手の事を理解しようと心がける

 話をしたりメールをする時に、アピールしたくて、自分の言いたいことばかりを話してしまう人がいらっしゃいますが、相手の気持ちを動かしたければ相手の事を気づかい、理解しようとすることが大切です。誰でも自分の事ばかり話している相手より、よく話を聞いてくれる人の方が好感を持つでしょう。真剣に話を聞いてくれる相手であれば、もっと深い話をしても大丈夫と思うでしょうし、そうなればより親密になれることは間違いありません。

誰でも自分の事をわかってくれる人を必要としています。その相手にあなたがなれれば、他にはない安心感を相手に与えられるでしょう。メールであっても同じく、自分の気持ちや言いたい事だけを送るのではなく、相手を気遣う言葉を入れておくことを忘れないでください。なかなか会うことのできない相手ならば、メールであっても上手にコミュニケーションをとることが必要となるでしょう。しかし、一方的に送りすぎるのには注意が必要です。

【スポンサーリンク】

4.相手を褒める

 人を褒めるという行為は、その人を良く見ている証拠です。自分の事をよく見てわかってくれている、認めてくれているという事が伝わるでしょう。それに、褒められて嫌な気がする人はいません。

特に、外見などのわかりやすい要素ではなく、行動や考え方などの深い部分を褒めると相手も喜ぶはずです。しかし、あまりにも褒められ過ぎると不快感を与える可能性もありますし、褒められるのがとても苦手な人もいますので気を付けてください。相手の反応をよく見て、バランスをとる事が大切です。

 

5.思い切って告白する

 やはり最後は告白でしょう。しかし好きになったからといっていきなり告白するのはおすすめできません。万が一、明日から会えなくなってしまうような場合でなければ、時期をしっかり見極めて、タイミングよく告白した方が成功する可能性は高くなります。

そして告白するのなら、真剣さがきちんと伝わるようしましょう。今までほんのりと好意を寄せているとアピールしていたとすれば、告白は真剣にしなければ、いつもの事と流されてしまう可能性もあります。それに、相手が本当に真剣に自分の事を思ってくれている、と言うことが伝われば、人間の心理としてはできる限り良い返事を返したくなるものです。

 

いかがでしたか?

片思いから両想いになる為のおまじないをするのも両想いになれる方法とも言えますが、結果的には何一つ行動を起こさなければ恋は実りません。少しづつで構わないのです。何か行動を起こしてみてください。もしも、片思いで終わってしまったとしても、その経験は必ずあなたの今後のためになるはずです。

また、両想いになったとしても、そこはまだスタート地点です。これから楽しい恋愛がずっと続くか、すぐに終わってしまうかもあなたの努力にもかかっています。せっかく手に入った幸せです。恋愛がずっと続くことを願って行動してみてください。

 

まとめ

知っておきたい!両想いになれる方法5選

1.積極的になる
2.好みを知り共通点を探す
3.相手の事を理解しようと心がける
4.相手を褒める
5.思い切って告白する

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*