産後の骨盤を矯正するための5つの方法

産後の骨盤を矯正するための5つの方法産後は体型が変わった…身体のラインが崩れてきた…なんてお悩みの方は多いと思います。

妊娠・出産によって骨盤が開いた状態が続くと、産後6か月くらいは骨盤が不安定な状態といえるでしょう。しかしそのまま放っておけば肩こりや腰痛、プロポーションが崩れる原因にもなってしまいます。

今回は産後の骨盤を矯正して、元の体型に戻す方法をご紹介したいと思います。



 

産後の骨盤を矯正するための5つの方法

 

産後の骨盤の状態

妊娠、出産(自然分娩・帝王切開にかかわらず)は、女性の骨盤に非常に大きな負担となります。

赤ちゃんを産むために、関節が柔らかくなり歪みやすくなる「リラクシン」というホルモンが分泌される為、産後無理な姿勢で赤ちゃんを抱いたり授乳する事で骨盤はすぐに歪んでしまいます。

出産によって開いた骨盤は、全く歪みのない状態で自然に閉じる事はないと言って良いでしょう。また恥骨の結合部分も歪んでしまうので、股関節や骨盤周りの痛みの原因となる事もあります。

また産後は開陰部の傷みがあり、なるべく力を入れないようにしていると筋肉が弱くなってしまい骨盤底筋部が歪むので、便秘や冷え性の原因にもなってしまいます。

 

産後の骨盤が歪んでいるかチェックする方法

骨盤が歪んでいるか自分で簡単にチェックできる方法があるので、気になる方は試してみましょう。

☆足の裏を鏡に向けて仰向けになり、鏡の中心線に身体の中心を合わせて力を抜いた状態で足の爪先を見てみます。つま先とかかとがキレイなVの字になっていない場合は骨盤に歪みがある可能性が高いでしょう。

☆仰向けに寝た状態で両脚を腰の幅に開きます。左右の骨盤の一番高い位置に親指をあて、床に中指をあてて高さを計り、左右の高さが違う場合は骨盤に歪みが生じています。

☆背筋を伸ばして正座をして、左右の肋骨の下に親指をあて、骨盤の上に中指をあてて長さを計り、左右の高さが違う場合は骨盤が歪んでいます。右側が長い場合は左側に傾いている証拠でしょう。

 

産後の骨盤矯正ストレッチ

赤ちゃんと一緒に寝たままの状態で出来る骨盤矯正ストレッチなら、ストレスなく続ける事ができそうですよね。できれば身体がリラックスしているお風呂上りや就寝時がベストタイミングでしょう。

生理中は骨盤が開く時期ではありますが、不要となった経血を体外に出さなければいけない時期でもあるので、無理に締め付け無いようにストレッチは避けた方が良さそうです。逆に生理後は骨盤がとじやすい時期なので積極的に行ってくださいね。

☆仰向けに寝た状態で足の裏は床につけたまま両ひざを立てます。両ひざをピッタリとくっつけて、息を吐きながら両脚を右側に倒しますが、この時肩が床から離れないように注意して下さい。息を吸いながらゆっくりと元に戻すのを2~3分続けましょう。

☆仰向けに寝た状態で両ひざを曲げて腕で抱え込みます。そのまま身体をゴロンゴロンと前後に2~3分ゆっくり揺らします

【スポンサーリンク】

産後の骨盤矯正エクササイズ

骨盤の歪みを解消するためには、産後の忙しい時にも簡単にできるエクササイズも手軽で効果的です。

☆立ったままの状態で足を肩幅に開いて腰に手を当てます。手はウエストではなくしっかりと腰に当てるようにしましょう。片方の手で腰を押し込むようにして、反対側も同じようにします。

腰が左右に動くのを感じながら行いますが、お尻に力を入れて骨盤が前後に動かないようにしましょう。左右の動きを10回終えたら、次は前後に10回動かします。最後に腰で円を描くように大きくゆっくりと回します。

☆仰向けに寝て両ひざを立てて、両腕は45度くらいに開きます。この状態で深呼吸をして全身の力を抜きましょう。息を吸いながら両ひざを揃えたまま胸の方にゆっくりと引き上げて、両腕でしっかりと抱え込んだまま息を吐きます。10秒~20秒かけて息を吐ききるとより効果的ですよ。

これなら体への負担も少なく、空いた時間を利用して毎日行えそうですよね。

 

産後の骨盤体操

骨盤ベルトやコルセットをする方法もありますが、そればかりに頼ってしまうと手放せなくなる可能性も出てくるので危険です。毎日コツコツと骨盤体操をする事で、完全に元の状態に戻す事も可能ですよ。

☆少し開き気味にした両脚を伸ばして座り、右手は指を広げて後ろに置き、左手は股間の前に置きます。息を吐きながら右側に体をひねりながら左手を右手に重ねるようにして、息を吐きながら元に戻します。

ひねりづらい方に骨盤が歪んでいるので、左に歪んでいる方は上記の方法で、右に歪んでいる方は手を反対にして行ってくださいね。

☆軽く足を開いて立った状態から、片方の足を大きく一歩前に踏み出します。膝の角度は90度にして5秒間キープします。左右5回ずつを1セットとして1日2セット以上行いましょう。

☆仰向けに寝た状態で膝を立てて、息をゆっくり吐きながら腰を持ち上げます。そのまま10秒キープするのを1日10回行います。

 

産後は育児や家事に追われてなかなか自分の時間が取れませんが、そんな中でも出来るような骨盤矯正を行う事で骨盤の歪みは解消されます。

いつまでもスタイルの良い綺麗なママでいる為にも、是非頑張って下さいね。

 

まとめ

 産後の骨盤を矯正するための5つの方法

・産後の骨盤の状態
・産後の骨盤が歪んでいるかチェックする方法
・産後の骨盤矯正ストレッチ
・産後の骨盤矯正エクササイズ
・産後の骨盤体操

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*