心理テストで恋愛への相手の気持ちがわかる5つのわけ

心理テストで恋愛への相手の気持ちがわかる5つのわけよく雑誌などでも人気の「心理テスト」。深層心理がわかるとも言われており、自分の中に隠された感情や想いを表に引き出してくれるテストであるとも言えます。

逆に恋愛においても「自分の気持ちがわからない」「どうしたらいいのか分からない」などといった気持ちを抱えている人にも深層心理を通して「自分はこう思っているのかな?」と知るための一つのツールとも言えるでしょう。

今回は心理テストで恋愛への相手の気持ちがわかる5つのわけについてご紹介します。相手の事を知りたくて心理テストをやってみたりする事で自分の事をどう思っているのか分かります。試してみたいような、みたくないような気持ちになると思いますが、どうして相手の気持ちが分かるのか探って行きましょう。



 

心理テストで恋愛への相手の気持ちがわかる5つのわけ

 

直感で選ぶため

心理テストで相手の気持ちが分かる理由の一つに心理テストは直感で瞬時に選ぶためと言われています。相手の気持ちを知りたい時に相手に言葉で伝えてしまうと相手は頭で考えてから答えを出してくる場合もあるので、中々「本心」にたどり着けない場合もあるでしょう。

 もちろん素直な人も沢山いるのでそれでうまく行っていると思いますが、中々本心が見えないためすぐに結論が欲しいと思ってしまう人は心理テストを行ってみるといいかもしれません。相手が直感で選ぶときは何も考えずに本心が表に出てくるため「本音」と言ってもいいでしょう。

 中には本人さえも気づいていなかった想いが直感で選ぶ心理テストによって引き出される事もありますので面白いでしょう。それは右脳にある膨大な情報量から瞬時に答えを引き出す事が出来る人間が本来持っている能力とも言えます。「本音」なので傷つく事を覚悟で相手にすることをおすすめします。

 

日頃の選択が分かるため

心理テストによって相手の気持ちが分かる1つの理由として日頃相手が何を考えて行動しているのかなどの「選択肢」が分かるためとも言えるでしょう。何を基準として判断をしているのか相手の頭の中が見えるといっても過言ではありません。人間は常に一つの考えを元に毎日選択をしています。心理テストはそういった毎日の中に繰り返される「選択」の基準を暴いてくれるテストでもあるので相手の気持ちがストレートに分かると言えるでしょう。

 ただし、どちらかというと左脳で考えた理性的な部分が働く心理テストもありますので瞬時に答えなければならないような直感タイプの心理テストの方が「本音」としてダイレクトに分かるといえるかもしれません。

 

仕草などでも分かるため

 心理テストの一つに身体を使ったりして行う心理テストがあります。例えば好きな人に自分の手の指をどれか握ってみてと聞いてどの指を握るかによって相手が自分に対して持っている感情を知ることができたりします。こういった心理テストは動体視力を使って行うテストですので、仕草や想いが身体で表現される事から心理テストで相手の気持ちが分かると言えるでしょう。

 心理テストをやりつつその時の相手の反応をみて恋愛への気持ちがあるかどうかなど見る心理テストもありますので探して相手にやってみましょう。心と身体は繋がっているので相手の気持ちを知りたい時にはこの方法をやってみると反応を得やすいでしょう。特に初めて会った人などにやってみるとお互いに気があるかどうか分かります。

【スポンサーリンク】

人間の本能的部分が分かるため

 心理テストは深層心理が表に出てくると言いましたがそれは人間の本能的な部分であるその人本来の姿が出てくるといってもいいでしょう。相手の気持ちが分かるのは心理テストであらかじめそういった相手の本来持っている姿がある程度分かるからと言ってもいいかもしれません。誕生日や星座などから性格が分かるのと似ているでしょう。

 大人になってくると理性もきちんと働いて経験から同じ失敗をしないようにとどんどん学習していきますので「こうあるべき」「こうしなければならない」といった固定概念に縛られてくる場合が多いでしょう。しかし心理テストを通して診断してみると本来の自分と理性が働いた固定概念でいっぱいの自分との違いを理解する事が出来ます。理性が邪魔して中々本音を聞き出せない相手に心理テストをやってみると効果が期待出来るでしょう。

 

無意識の領域から引っ張り出すため

 先ほどから「深層心理」という話を出していますが、それは無意識の領域の事と言えます。人が意識出来るのは大体5~10%と言われており、約90%は無意識の領域にあると言われています。心臓を自分で動かしたり、体温調節が意識してする事も出来ませんね。これも無意識の領域にあると言えます。

 心理テストはそういった90%の無意識に自分が行ってしまっている事の中から気持ちを引っ張りだしてくるため簡単に相手の気持ちがわかると言えます。心理テストで相性がいい二人というのは末永く続く理由がこれで分かるのではないでしょうか。

 

 いかがでしたか?

「相手の気持ちが知りたい」と生年月日で占ってみたり、相手の反応を心理テストで行ってみたりする事で相手の気持ちが分かる理由が分かったのではないでしょうか。合コンなどで初めて会う人との相性占いと思って盛り上げるために心理テストをやってみるのも楽しいかもしれません。

好きな人に触れるために先ほど紹介した指を握ってもらうなどの心理テストもお互いの距離を縮めるのに効果的と言えるでしょう。

 

まとめ

心理テストで恋愛への相手の気持ちがわかる5つのわけ

・直感で選ぶため
・日頃の選択が分かるため
・仕草などでも分かるため
・人間の本能的部分が分かるため
・無意識の領域から引っ張り出すため

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*