スピリチュアルを恋愛に活かす6つのテクニック

スピリチュアルを恋愛に活かす6つのテクニック

スピリチュアルがブームになって久しいですが、情報が氾濫してどういうことが本当なのかは中々自分では分りませんよね。何が真なのか、を見極めることが今の時代は必要です。

特に霊的、精神的な世界のことは宗教が身近なものとして考えられていない日本では、考えることがとても難しいのが現状です。

目に見えない世界はあなたの生き方の根源的な部分と深く関わっています。ここでは恋愛から、目に見えない世界について考えてみましょう。



 

スピリチュアルを恋愛に活かす6つのテクニック

 

1.スピリチュアルとは一体何なのか?

 辞書で調べてみるとスピリチュアルとは英語で「精神的な、霊的な、宗教的な」という意味の言葉。最近日本で言われるものには主に「霊的な」という意味で使われる場合が多いようです。霊的な世界とは一体どんなもので、私達にどう影響しているのでしょうか?

霊的なものや目に見えない世界の事、科学的でないと言われるものに興味を持ったり、そういう世界のこと自体を論理的でないものとして敬遠してしまうのは誰の内にもある傾向ではないでしょうか。霊的なことは科学的なことより下らないような気がする、でも何故か惹かれる…。そして、スピリチュアルな世界と私たちの恋愛は切っても切れない関係にあります。スピリチュアルな世界を恋愛に活かすことを学びましょう。

 

2.好きな気持ちは本物か

 霊的な世界が人間に影響を与えていること、それは良いことばかりとは限りません。「取り憑かれた」ように恋をする、ということはありませんか?恋をすると、元気が出るどころか訳もなく切なくなって、どちらかというと気力が出なくなる。自分を弄んだり、束縛したり「最低の人」なのに好きになる…こういったことは果たして本当に純粋な恋愛なのでしょうか?

見極めるのは難しいですが、霊的なものが取り憑いた結果起こる「縁組」というのが存在します。

本当に自分を活かす相手ではなく、何となく、縁があったような気がして自分と同じ環境にいる相手と結ばれる、といったことは、もしかすると目に見えない世界からの影響で起こっているのかもしれません。「自分を活かす」恋なのか、しっかり考えてみましょう。

 

3.恋愛はどうして起こるのか

恋する気持ちはどうやって発生するのか?なぜ人は人を好きになるのでしょう。恋をすると、目に見えない世界のことを普段よりもずっと身近に考えるようになりませんか?

愛する人の面影が心から消えない、目に見えない世界で、魂が繋がっているのだと感じる。恋愛とは、目に見えない世界で起こっている何かなのではないでしょうか。

今使われている、スピリチュアルという言葉では霊的なものも精神的な世界も同じものになってしまいますが、二つは別々の世界です。スピリチュアルな世界、霊界と魂の世界は両者とも恋愛の悪い面と良い面両方に関係があるのです。そのことをきちんと分かることが、スピリチュアルを恋愛に活かすコツです。

【スポンサーリンク】

4.霊的な体験を実際にしてみる

世の中にはスピリチュアルなスポットと言われるところがありますよね。神社だったり、自然の場所だったり・・・。霊的な力が強くある場所、というのは実際にあります。

そういう場所に行くと人は普段はしないような体験をする、ということがあります。特に日本にはそういった場所がとても多いのです。それは古代日本人が自然に宿るたくさんの神々と共に生きていたことにとても深い関係があります。あなたの住んでいる町にも神社があるのではないでしょうか?

日本にある数えきれないぐらいたくさんの神社、もちろん後になって建てられたものもありますが、古代神様が降りる場所として使われていた神社も残されています。そういったところを訪ねてみてはいかがでしょうか?恋の神様が本当にあなたを導いてくれるかもしれません。

 

5.自分ひとりの気持ちではない

自分が体験したのではない、実際には起こったことのないようなことを本物のように感じることがあります。

行ったことのない場所が懐かしかったり、初めて会うような人を懐かしいと感じたり・・。デジャ・ヴという言葉がありますが、その感覚が分かる気がする、というのは不思議と人類みんなに共通する特徴です。そしてそれは実際に「あなた」の記憶ではなく、誰かの記憶を自分のことのように感じているのかもしれません。

例えば沈む夕日を見て、懐かしい、と感じることはないでしょうか。初めて行った田舎で、稲穂の海を見ると、故郷を感じて胸が動く、ということはありませんか?そういったことは皆、あなたの中に受け継がれている魂を感じるから起こることなのです。恋愛でもそういったことが起こります。自分が体験したのではないような恋愛感情が、自分のもののように湧き上がってくる。こういうことは人には自然と起こり得ることです。

 

6.自分の身のこととして考える

スピリチュアルという言葉は最近使われだした言葉ですが、霊的な世界、精神的な世界と人間は切っても切り離せない関係です。

あなたの身に普段起こっていることを考えてみてください。テレビや雑誌で云うような「心霊体験」とは違っても、何か目に見えない世界を感じるようなことが起こっているのではないでしょうか?ひょっとしたら霊界があなたにとりついているのかもしれませんし、もっと違う力が良い方向にあなたに働いているということもあるでしょう。固定観念に縛られずに、身近なものとして目に見えない世界のことを考えてみましょう。

 

いかがでしたか?

スピリチュアル・・というと敷居が高いように感じる人もいるかもしれませんが、魂のこと、と考えるとそれはあなた自身のことになりますよね。恋愛は魂の問題ですから、敬遠せずに目に見えない世界のことを受け入れてみましょう。

きっとあなたの人生そのものが開けるはずです。

 

まとめ

スピリチュアルを恋愛に活かす6つのテクニック

1.スピリチュアルとは一体何なのか?
2.好きな気持ちは本物か
3.恋愛はどうして起こるのか
4.霊的な体験を実際にしてみる
5.自分ひとりの気持ちではない
6.自分の身のこととして考える

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*