好きな人ができない…焦らずしてほしい5つのこと

好きな人ができない…焦らずしてほしい5つのこと

好きな人ができない理由にも色々なものがあります。過去の恋愛でキズついた場合、または経験はなくてもキズつくことを極端に恐れている場合。

基本的には恋愛は楽しい物であり、またそうでなければならないものです。しかし、恋愛によって、キズついたり悩んだりすることは誰にでもありますし、それも生きる上で必要不可欠な経験でもあります。

好きな人が欲しいのにできない、と悩んでいる方にしてほしいことを5つご紹介しますので、少しでも役立てていただきたいと思います。



 

 好きな人ができない…焦らずしてほしい5つのこと

 

1.出会う人、周りの人との楽しい時間を大切に

 好きな人ができないと悩んで焦って探すよりも、今はまず周りの人や出会う人、異性も同性も関係なく楽しい時間を共有し、自分自身が楽しむことをしましょう。

特に異性の知り合いや友達との交流を増やすことにより、たくさんの人がいて人それぞれに考え方や性格があることを知りましょう。

特に、以前の恋愛でのトラウマがある方や異性に恐怖心を抱いている方は、異性を避ける傾向があります。好きになったり恋人同士になる事を考えず、多くの人間を知る為に交流してみると良いでしょう。

自分と同じ考えを持つ異性もいる事、また相手の事を考えて行動してくれる人もたくさん居ることを知りましょう。

また、楽しい時間を共有することで、同性の友達からの恋愛の話も聞くことがあるでしょう。自分だけでなく、世の中すべての人が悩みながらも生きている事を知ってください。

 

2.好きな人ができない事に悩まない

 好きな人が常に居ることが必ず良いこととは限りません。確かに恋人や好きな人が居ることは楽しいでしょう。しかし、その反面辛いことも多少なりともあるのです。それに、幸せは恋愛でしか得られない感情ではありませんし、人の充実感も恋愛以外でも得ることができます。

好きな人は欲しいと思い願うものではなく、自然にやってくる感情です。

そのような感情が湧かないのであれば、今はそのタイミングではないのかも知れません。自分磨きをしたり、好きな時間に好きな事をして、自分の時間を楽しみましょう。

楽しんでいる人は魅力的です。周りからの反応も変わってくることでしょう。そうしているうちに自然とそのタイミングがやってくるかもしれませんよ。

 

3.舞台に立つ

 誰も舞台に立たなければ演目は始まりません。また始める前から、諦めてしまっては戦わずして試合に負けるようなものです。

出会ってすぐにこの人は「なし」と決めてしまわずに、少しでもその相手を知ることをしてみましょう。人は時間をかけて相手を知り好きになるものです。特に出会いの少ない社会人にとって好きな人を見つけるには時間がかかるかも知れません。その分、すぐに恋愛対象から外してしまうのではなく、余裕をもって相手を知ることをしてみましょう。付き合うより前に知り合うことが必要です。多少でも可能性がある相手ならば、なおさらです。

知ったうえで、「あり」か「なし」かを決めても遅くはないはずです。

【スポンサーリンク】

4.人の良い部分を見つける習慣をつける

 どのような人間でも良くないと思われる部分もあれば、良い部分もあります。人に対して気に入らない部分に焦点を当ててしまうと、良い部分は陰に隠れて見えてきません。

まずは、人の良い部分を見つけるようにしましょう。良い部分に比べたら、気になっていた気に入らない部分はどうでもよくなってしまうかもしれません。

完璧な人間はいません。他人も自分も同じようにプラス面とマイナス面があると思いましょう。また「人はこうあるべき」という考えを捨てましょう。

いろんな人のいろんな部分を見つけるくらい他人に興味を持つと、意外と自然に好きという感情が湧いてくるかもせれませんよ。

 

5.生活の遊び心を

 習い事をする、一人でも外食をしてみる、今までと違うお洒落をする、など今までと違う事をしてみたり、恋愛映画をたくさん観るなどしてみるのも良いでしょう。

習い事をすれば、知り合う人も増えます。一人で外食することで、周りの人たちがどのように過ごしているかが良く見える事もあります。

お洒落をすれば、外に出たくなりますし人に見せたくもなりますから、人との交流も増えるでしょう。

恋愛映画は自分の気持ちも盛り上がりますし、恋愛にはいろんな要素があることが今までよりわかることで、それまでと視点が変わることもあります。

 

いかがでしたか?

好きな人ができないと悩んでいても、ちょっとした行動で変わることもあります。年齢を重ねるごとに色々な経験や情報が増え、頭の中で考えすぎてしまうこともあると思いますが、好きな人ができるということは、頭ではなく心で感じる事です。

恋愛でなくてもキズつくことは人生の中で多々あります。恐れないで進まなければ何も起こらないまま時間だけが過ぎて行ってしまうのです。キズつくことを恐れては幸せも手に入らないままになってしまいます。たくさんの経験を経て人は強くなり、また幸せになるのです。

たくさんの人との交流や経験が好きな人との出会いを運んできてくれるかも知れません。

 

まとめ

好きな人ができない…焦らずしてほしい5つのこと

1.出会う人、周りの人との楽しい時間を大切に
2.好きな人ができない事に悩まない
3.舞台に立つ
4.人の良い部分を見つける習慣をつける
5.生活の遊び心を

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*