好きな人に会いたいと感じる6つの瞬間

好きな人に会いたいと感じる6つの瞬間

好きな人に会いたいと思う時はどのような時ですか?たとえ恋愛中だとしても、いつでも四六時中一緒に居るわけにはいきません。

男の人と女の人では感じ方が違う事もあるでしょうが、共通する部分はあると思います。誰もが好きな人に会いたいと感じるであろう瞬間を6つご紹介したいと思います。


 

 好きな人に会いたいと感じる6つの瞬間

 

1.好きな人の喜びそうな物などを見つけた時

好きな人の好きなもの、きれいな風景、美味しい食事やデザートなど、自分も感動たり、嬉しくなったりしますが、好きな人と共有したくなる人が多いのです。好きな人というのはいつも頭の片隅、もしくはど真ん中に居る訳ですから、感動を共にしたいと思うのは当然のことです。

相手を喜ばせたいと思う事もありますし、共有できれば思い出にもなる訳ですから、このような時に好きな人に会いたいと思うのは当たり前のことです。この事と同様に、嬉しい事があった時も好きな人に会って伝えたくなりますよね。幸せの感情は男女共に好きな人とは共有したくなるはずです。

 

2.しばらく会えない時

どうしても、時間が作れなかったり、しばらく遠くに行ってしまうこともあると思いますが、会えないとわかっていても会いたくなってしまいます。男の人は女の人に比べて、特にこの傾向があるそうです。

女性は会えない時期が長くなると忘れていく事が多いのですが、男性は、会えない方がより会いたくなると言うことです。どちらにしても、好きな人としばらく会えないとなると、寂しいですし、思い出す回数も増えてしまいますよね。会えない時期でも会いたいと思っているということはとても大事です。

思っている事を相手に伝えることも大切です。例えばお付き合いしている相手ならば、会えない時でも心配しないで待っていることができると良いですし、そのような相手であれば、やっと会えた時の嬉しさはお互いに増すでしょう。

 

3.思い出の場所を訪れた時

思い出の場所というのは、どこでも特別な場所です。他の人には何てことない駅だったり、近所の坂道だったり…。たまたま通りかかったその場所の匂いや風景によって、好きな人を思い出し、会いたくなる事もあります。

その思い出が、良いものであればあるほど無性に会いたくなるでしょう。もしもその時会えないとしても、その場所で思い出した事を伝えてみる手はどうでしょう。相手の人も覚えていてくれたなら、嬉しいですね。その場所がデートスポットや施設ならば、「また行きたいね」と伝えるだけでも気持ちは伝わります。

【スポンサーリンク】

4.夜、なかなか寝付けない時

眠ろうとしていてもなかなか寝付けない時、理由なく不安だったり、または心配事があったりいろいろだとは思いますが、目を瞑れば好きな人の事を思い出すのではないでしょうか?そばに居てくれたら安心して眠れるだろうと思いますよね。誰でも良いわけではありません。やはり好きな人に会いたいと思うでしょう。

夜遅いので連絡を躊躇してしまうかもしれませんが、彼氏や彼女であったり、夜遅くの連絡も問題ない相手ならば、思い切ってメールなどを送ってみるのも良いと思います。しかし、返事が来ない事を覚悟しないといけません。

 

5.仕事などのストレスを受けた時

仕事で失敗したり、うまくいかずに落ち込んだりした時、友達に会いに行くのも1つの手ですが、できれば好きな人に会いたいですよね。精神的につらい時に慰めてくれたら気持ちも落ち着きます。慰めてもらわなくても、そばにいてくれるだけでも良いのではないでしょうか?

つらい時に頼れる、頼られるというのはとても良い間柄です。そんな人がいれば、何があっても心強いですね。いつもは言い出せないタイプの人も、たまには頼ってみても良いのでは?

 

6.具合が悪い時

月並みではありますが、これは間違いないでしょう。精神的なものと同じく身体が弱っている時は誰でも心細いですし人恋しくなるでしょう。近くに家族が居ない人ならばなおさらです。出来れば好きな人がそばにいてくれたら、どんなに幸せかと思います。

もしも、「会いに来てほしい」言えない間柄だったとしても、「風邪をひいてつらい」などと伝えてみてもいいのではないでしょうか?もしかしたら心配して会いに来てくれるかも知れませんよ。逆に、好きな人からそのような連絡があった時には、飛んで行って世話をやくときっと仲良くなれます。

 

いかがでしたか?

他にもあるという方もいらっしゃるかもしれません。好きな人にはいつでもそばに居て欲しいと思う方も多いでしょう。また、独特なポイントで好きな人に会いたいと思う事もありますね。どちらにしても、その気持ちを正直に伝えてみると良いのではないでしょうか。

結果的に、会えたとしても、会えなかったとしても、相手の人に会いたいという気持ちを伝えることは大切な事です。しかし、しつこいのは嫌われますので、気を付けましょう。

例えば、好きな人がとても忙しい日々を過ごしてれば、「会いたい」と伝えても無理な話ですし、そこまで気は回らないでしょう。

しかし「会いたいと思っている」という事実だけ伝えるだけなら、相手も人も嫌な気持ちはしないでしょう。ストレートに伝えづらい間柄であるのなら「飲みにいきませんか?」などの軽いお誘いでも構わないのではないでしょうか。

 

まとめ

好きな人に会いたいと感じる6つの瞬間

1.好きな人の喜びそうな物を見つけた時
2.しばらく会えない時
3.思い出の場所を訪れた時
4.夜、なかなか寝付けない時
5.仕事などのストレスを受けた時
6.具合が悪い時

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*