好きな人ができないのはなぜ?…考えられる5つの理由

好きな人ができないのはなぜ?…考えられる5つの理由

恋がしたいのにできない、そもそも「好き」な人ができない!という人は多いはず。しばらく恋愛から遠ざかっていると、「好き」ってどんな気持ちだったのか、分からなくなることもあるのではないでしょうか。恋はしようと思ってするものではなく、落ちるもの。

気がついたら、もう取り返しもつかない程誰かのことを想っているもの。あなたが何故人を好きにならないのか、考えてみましょう。



 

好きな人ができないのはなぜ?…考えられる5つの理由

 

1.感性が鈍くなっている

 恋愛に必要なもの、それはまず第一に豊かな感受性。周りにいる異性からの好意やちょっとした合図、魅力に気がつかなければ恋は始まりません。それをあなたが受け止めて、心が反応しなければトキメキは生まれないのです。仕事や、気を遣うだけの人間関係などで頭が一杯になって自分を蔑ろにしてはいませんか?

自分の内面を傷つけたり、すり減らすような生き方をしていては、誰かのことを好きになることは有り得ません。是非、自分自身の生き方を見直して、自分の感性を鈍くするような生活を改めてみてください。自分が一番やりたいと感じていることをしてみる、表面だけの人間関係を見直す、自分にとって豊かな人生は何かと本気で考えてみる・・・。

内面が豊かになることで、あなたの感性はぐっと鋭くなります。あなたが今気づかずにいる恋の芽にも気付けるようになるでしょう。

 

2.「恋愛」について勉強不足

 恋愛とは一体何か、誰も教えてはくれないもの。恋愛の意味とは何か、人をどうやって愛すればいいのか、好きな人との関係を続けていくにはどうすればいいのか、人は自分で考えていかなければなりません。自分の恋愛観がしっかりしていないと、実際に恋をしても辛い想いをすることが多いのです。

好きな人が中々できない、という人は片思いにしろ、過去の付き合いにしろ、過去の恋愛で失敗をしたと感じたり、もう恋は懲り懲りだと感じている人が少なくありません。残念なことに恋は勢いだけでは中々上手くいきません。思えば子供の時から、大人の恋愛については漫画やドラマ、有名人のゴシップなどで見たり聞いたりして、何となくこういうものだとイメージを固めてしまっただけの人が多いのではないでしょうか。

大人になった今だからこそ、もう一段深いところまで恋愛を探求してみましょう。例えば哲学の世界には、多くの有名な哲学者が恋を語った本がたくさんあります。

恋は魂の問題だと言われています。恋愛について先人達が考えた知識を学び、本当に恋をするとはどういうことか、考え直してみては?あなたの中で新しい世界が拓けるかもしれません。

 

3.恋人について理想がありすぎる

 恋人にはこうあって欲しい、という気持ちが強すぎると、現実の人間ではなく、自分が作り上げた幻想にしか満足できなくなってしまいます。周りにいるあの人も、あの人も自分の理想とは違う・・・、と考えてしまっては、人を好きになることはできません。まずは異性を自分の理想の型に当てはめて見るのをやめ、ありのままの姿を見てみましょう。

少し自分の理想とは違うように感じられる人でも知れば知るほど面白い、ということがあるかもしれません。自分の予想もつかないことをしたり、言ったりする人と一緒にいると、自分自身も変わっていくように感じるものです。自分の想像を超える、人や世界に出会えることが恋愛の醍醐味です。

【スポンサーリンク】

4.恋愛を諦めている

好きな人ができない、ということは自分にはもう恋をするチャンスが巡ってこないと諦めているのかもしれません。人は生きている内は恋を諦めることはなく、何歳になっても恋に落ちるときは落ちるのです。自分から背を向ける必要はありません。恋愛がどれくらいあなたを豊かにしてくれるかを考えてみましょう。例えば人は恋をすると、外側の世界ではなく人間の内面の世界に目を向けるようになります。

恋をしている時、相手のことを想う気持ちは現実の世界とはかけ離れた美しさを持つものです。それはあなたの内面の世界の輝きなのです。内面の世界を中心として生きる時、あなたの人生は輝きます。

生きていることの本当の美しさは恋愛によって分かるものでもあるのです。恋を諦めずに、いつまでも自分の中の恋する気持ちを殺さずにいましょう。ただ自分は恋をしたいのだと、気持ちを認めるだけでいいのです。

 

5.男とは、女とはこういうものだ、と決め付けている

男性から見て女性、女性から見て男性とは全く理解できない人間に思えることがあります。実際、男性と女性は違う、というのは分かっているようで中々認められないことです。恋愛関係でも、男がリードすべき、誘うのは男から、告白も女からはすべきではない・・・等。固定観念があなたの行動を制限してはいませんか?

男と女は違う、のは確かですが、どちらがどうすべき、という決まったルールはありません。男女の違いを受け入れた上で、男だから、女だからこうしなければならない、という風に考えるのをやめてみましょう。男と女の違いを受け入れる、というのは男女が性の違いを超えて一つになる始まりでもあります。

性について正しい考え方を持つことで、固定観念に縛られることもなくなります。自由な、あなたらしい恋愛ができるようになり、自然と人を好きになるような巡りにもなるでしょう。

 

いかがでしたか?

恋とは奥が深いものですが、好きになる時はあっという間に人を好きになります。自然と恋をするような、元気な心を取り戻しましょう。そして恋愛をしないといけない、人を好きにならないと一人ぼっち、など焦ったりする必要はありません。

出会わなければならない人とは、最終的には必ず出会うものです。本当に好きになれる人と出会った時のためにも、中々人を好きになれないでいる、自分の中にある原因を見極めて解決しておきましょう。あなたが本気で取り組めば、きっといい恋愛ができるようになります。

 

まとめ

好きな人ができないのはなぜ?…考えられる5つの理由

その1 感性が鈍くなっている
その2 「恋愛」について勉強不足
その3 恋人について理想がありすぎる
その4 恋愛を諦めている
その5 男とは、女とはこういうものだ、と決め付けている

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*