好きな人ができないのはなぜ?考えられる5つの理由

好きな人ができないのはなぜ?考えられる5つの理由

出会いがない、または、たくさんの人と出会っているのにもかかわらず好きな人ができない。と、嘆いている方いらっしゃいますか?いつも誰かしらお気に入りの異性がいる人もいるますよね。

そのような人と、好きな人ができなくて悩んでいる方とは、どのような違いがあるのでしょうか。考えられる理由を5つあげてみますので、好きな人ができないとお悩みの方は当てはまっていないか、ぜひチェックしてみてください。


 


 

 

好きな人ができないのはなぜ?考えられる5つの理由

 

1.理想が高い

せっかく良い出会いがあっても、人のマイナスの部分にばかり目についてしまうということはありませんか?それは、どうしても許せない事でしょうか。こだわりすぎているということはありませんか?人には、好きなところもあれば、気にいらないところもあるはずです。あなた自身も他人から見ればそうではないですか?完璧な人間はどこを探しても居ないはずです。

どんな人と出会っても、その人の良いところに目を向けさらには多少気になるところも受け入れることは必要です。極端に偏る必要はありません。良いところだけを見てしまうのも問題ですから…。しかしスタート地点でこの人はダメだ、と決めてしまってはなかなか好きな人ができないのもうなずけます。「恋は盲目」という言葉もありますが、恋多き人というのは、もしかしたら人の良いところを見つける名人なのかもしれませんね。

 

2.行動パターンがいつも同じ

朝起きて、支度をして、会社へ行き、仕事を終えて家路に付く。などという一日のパターン。ほとんどの場合変わったことはせず、毎日同じ行動の繰り返しという場合、どうしても出会いは少なすよくなります。新しく人と出会うきっかけはほとんどないと言っても過言ではありません。出会いがなくて好きな人ができないという方も多いと思います。

しかしいつもと違う行動をしてみると、出会いも増えるし、視野も広くなります。すぐに帰るところを途中の駅で降りてみる。とか、週末にはどこかに行ってみる、などどんな事でも良いので少しスケジュールを変えてみる。そして変化と新しい出会いをを楽しむようにしましょう。出会いは待っているだけではやって来ません。自ら行動しなければ、やはり新しい出会いはなかなかおとずれないのです。

 

3.忙しすぎる

人は忙しすぎると人を好きになるエネルギーが残っていないと思いがちです。忙しくてそんな暇がない、なんていうことになってしまいがちですよね。では、本当に忙しくて時間がない人は恋愛はでないものでしょうか?そうではないはずです。

忙しくてもなんとか時間を作って恋愛している人も世の中にはたくさんいるのです。忙しい一日を終え、ほっとした時に誰かが隣にいるのと、家に帰り一人でほっとするのとでは大きな違いがあると思いませんか?忙しくても、好きな人ができないなんてことはないはずです。

【スポンサーリンク】

4.コンプレックスが邪魔をしている

自分に自信がない人は、例えば人を好きになって告白したところで、うまくいかないだろうと考えがちです。でも、自分に自信がなくたって、人を好きになっても良いはずです。コンプレックスがあることによって、気持ちをセーブする必要はないのです。好きな人ができないのではなくて、その先のことを考えすぎて、ブレーキをかけている場合があります。

まずは、その気持ちを解放して、自由な気持ちで人との出会いを楽しみましょう。告白が成功するかしないかなどということは考える必要はありません。失敗してもいいのですし、失敗があるから成功があるのです。何事も起こらなければ、失敗どころか成功することもありません。そして成功すればコンプレックスなどは吹き飛んでしまうでしょう。

 

5.過去のトラウマを抱えている

生きていれば、つらい恋愛をすることもあるでしょう。自分で気づかないうちに、その過去を引きずっている、ということはないでしょうか?知らず知らずに心を閉ざしているということもあると思います。恐怖感もあるかも知れません。また悲しい気持ちを味わうのではないかと頭の中で考えていては前には進めません。

同じことにならないようにすればいいと考えましょう。

そしてトラウマを克服して恋愛体質へと変えていきましょう。いつも恋をしている人は恋愛でつらい思いをしたことがないからででしょうか?そんなことはないはずです。勇気をもって新しい一歩を踏み出してみたら意外とすぐに好きなりとに巡り合えるかもしれません。

 

いかがでしたか?

特に社会に出てしまうと、学生時代とは違って他者と同じ時間を共に過ごす、ということが少なくなっていきます。色々な行動を共にして、相手のいろいろな部分を見ていった結果、好きになった。というふうにはいかなくなっていくのも事実です。

だからこそ、いろんな場面でたくさんの人と出会い、キャパシティーを広げることは大切な事です。出会いが多いと言うことは、面倒なことに出くわす可能性も高くなるわけですが、だからこそ良い人に巡り合う確率も高くなるのです。

また、年を重ねることによって、いろいろな事を知り、頭の中で理想の人が出来上がってしまうかもしれませんが、頭ではなく心で感じてみてください。そばにいて心地の良い人が見つかるはずです。

 

まとめ

好きな人ができないのはなぜ?考えられる5つの理由

1.理想が高い
2.行動パターンがいつも同じ
3.忙しすぎる
4.コンプレックスが邪魔をしている
5.過去のトラウマを抱えている

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*