好きな人の態度によって気持ちが分かる5つの法則

好きな人の態度によって気持ちが分かる5つの法則

好きな人にアピールする時は、これは脈ありって事?と思ってもなかなか自身がわかないモノですよね。勘違いかもしれない…なんて思ってチャンスを逃してしまってはもったいないですよね。

でもご安心ください。好きな人に対する態度にはいくつか法則があるんですよ。今回は自分ではわかりにくい好きな人の態度の法則をいくつかご紹介したいと思います。



 

好きな人の態度によって気持ちが分かる5つの法則

 

1:強がりや見栄は自分を良く見せるため

 男女問わず、好きな人には自分を良く見せたいモノですよね。そのためにちょっとした嘘をついてしまったり、見栄を張ってしまったりなど…後でバレてしまって後悔した事がある方も多いのでは?

好きな人が自分に対して強がっていたり、見栄を張っていたり、少し背伸びをしているように見えたら、あなたに対して良く見られたいという気持ちのあらわれかもしれません。

あまりにもわかりやすい嘘や見栄は右から左に聞き流し、ちょっとくらいの可愛い嘘は微笑ましく見守ってあげましょう。そうすれば、好きな人から「理解がある子だな」だと思われて距離が縮まるかもしれませんよ。

 

2:好きな相手には意地悪したい

 子供の頃からよく言われているように、好きな人に対してはついつい意地悪したりからかったりしたくなるモノです。特に男性はいつまでも子供っぽいところがあるので、好きな人に対しては無意識に意地悪するという態度に出てしまいます。

好きな人から意地悪されたり、からかわれてばかりの方は、もしかしたら私嫌われてるの?と不安になる事も有るでしょうが、それはただ単に気を引きたいだけのちょっとしたアピールである可能性が高いですよ。

他の異性と仲良くしていたり、楽しそうに話しているのが面白くなくて、可愛いヤキモチからそんな態度にでている不器用な愛の表現かもしれません。そんな時は「あなただけよ」と特別だという態度を見せてあげるのがおすすめですよ。

 

3:視線で気持ちが分かる

 好きな人の事はついつい目で追ってしまいますよね。大勢の中にいてもその人だけしか目に入っていないのでは?という程見つめてしまうので、よく目が合うのは好きな人に対する態度に間違いない法則でしょう。

さらに、目が合うとそらしてしまうのは、恥ずかしがっている場合と、好きな気持ちを隠したい場合がありますが、いずれにせよ嫌いだからそらすのではなく好きな証拠でしょう。

二人きりの場合はキョロキョロして視線が定まらない場合もありますが、自分に自信なない人は「嫌われたらどうしよう…」「私と居て楽しいかな…」などとハラハラしている証拠です。

緊張のあまり、視線だけではなく、気持ちと裏腹な事を言ってしまう場合もありますが、このような態度は恋愛慣れしていない純粋な方に多いので、リードしてあげるのも良いですね。

好きな人に対する視線は、男性と女性の場合で少し違ってきます。男性は好きな女性の話を聞く時にじっと相手を見つめますが、女性の場合は自分が好きな人に話をする時にじっと相手を見つめます。女性は男性よりも、相手に共感して欲しいという気持ちが強いので好きな人に対しては「私の話を聞いて!」という態度が視線にもあらわれるという法則があります。

【スポンサーリンク】

4:会話をする時に身体ごとこちらを向いている

 たとえ横並びに並んでいても、身体ごと好きな人の方を向いて話を聞くという法則があります。並んでいるよりも真正面にいた方が距離感が近く感じるので、無意識に好きな人に対して「近くにいたい」という態度が出てしまうのでしょう。

相手の気持ちが知りたい場合は、カウンターなどの横並びに座るお店に行って、自分の話を聞く時の態度を見てみましょう。また自分から相手の方を向いてみて反応を見るのも良いですね。後ずさりするようなら、残念ながらまだ心を開いていない証拠です。

人間は無意識のうちに、近寄っても嫌悪感を抱かない許容範囲を作っているそうです。好きな人がその範囲内に入ると嬉しくなったり落ち着いたりするので、親密な関係になるには距離感はかなり重要になってきます。

 

5:好き避け行動

 好きな人の前では無愛想になったり無表情になったりする人がいますが、このような態度を「好き避け行動」と言います。

何とも思っていない人には愛想も良く元気なのに、自分にはなんで?と思うでしょうが、これは好きな人だからこそ緊張したり恥ずかしくて、自分の思いとは裏腹な態度をとってしまう態度なのです。

一見「嫌われているの?」と思ってしまいますが、好き避け行動をするタイプの特徴として、あまり恋愛経験がない女性や草食系男子に多いという法則もあるので、もし相手がそのようなタイプなら、好き避け行動こそが好きな人に対する態度と言っても過言ではないですよ。

 

 いかがでしたか?

好きな人の態度は、いざ当事者になってみると自信がなくなって判断できなくなってしまいますが、ご紹介したような法則を知っていれば安心ですよね。

是非参考にしてみて下さいね。

 

 まとめ

 好きな人の態度によって気持ちが分かる5つの法則

1:強がりや見栄は自分を良く見せるため
2:好きな相手には意地悪したい
3:視線で気持ちが分かる
4:会話をする時に身体ごとこちらを向いている
5:好き避け行動

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*