心理学の本を読むことにより、思う5つのこと

心理学の本を読むことにより、思う5つのこと「人の心を読みたいと思って読んでみた」「自分の事がわからなくて自分の事をもっと知りたいと思って読んでみた」「心理学に元々興味があって読んでみた」など心理学の本を読む人は様々な理由から読んでいるでしょう。会社などで役職がある人は部下を育成する上で相手を理解しなくてはならないから心理学の本を読んで人を分析していくという人もいます。

 心理学の本は読む人が欲しい答えを持っている場合が多いです。それは同じ本を100人が読んでも感じることが100人違うという事です。今まで心理学に興味がなかった人も、自分が今欲している答えが分かるかもしれません。そこで、心理学の本を読むことによって思う5つの事についてご紹介します。 [Read more…]