友達から恋人になるために必要な5つのモノ

友達から恋人になるために必要な5つのモノ

今まで友達と思っていた人を何かのきっかけで好きになったり、長い時間かけていつの間にか好きになる事ってありますよね?友達から、恋人になるということもあるかと思いますが、相手が友達としか認識してくれていない場合、どのように切りだしたら良いか考えてしまいますよね。

このような場合、必要な決心は、今までの友達関係を壊してしまう可能性があるということです。とはいえ、うまくいけば新たな良い関係が始まるのですから、行動を起こさなければ後悔をする可能性があります。今回は、友達から恋人になるためのコツをご紹介してみようと思います。



 

友達から恋人になるために必要な5つのモノ

 

1.何らかの繋がりを常にもっておく

 友達といえども、その交友の頻度はいろいろです。たまにしか合わない、なかなか会えない友達関係もあると思います。そのような友達を好きになった場合、とにかく時間をあまり開けずにメールや電話をしてみたり、やりすぎない程度にコミュニケーションをとるようにしましょう。

ちょっとしたコミュニケーションを繰り返しているうちに、仲の良い相手になります。最初はたいして気にしていない存在だったとしても、接触頻度が増えれば、だんだんと親密になれる可能性が出てくるのです。

 

2.焦らない

 あまりにも自分の気持ちだけを考えて突っ走ってしまってはいけません。自分が好きになったとしても、相手は友達として接している可能性が高いですよね。いきなり告白したり言い寄ったりすれば、相手は準備ができていないのですから、戸惑ってしまうでしょう。

そうなれば、ギクシャクした関係になってしまいます。好きになってしまったと気付いたとしても、急に具体的な行動を起こすことは少し我慢して、まずは今までの関係から少しづつ変わっていくように行動しましょう。相手に伝わるように、ちょっとづつ小出しにしてみます。「好意を持ってくれているのかな?」と思われるような行動や発言を自然にとれると良いと思います。好意を持ってくれているとわかれば、相手も好意を持ちやすいものですし、友達以上の存在として意識し始めるキッカケにもなります。

 

3.いつも見せない一面を見せる

 友達と恋人では、色々な面で対応の仕方が違います。今まで見せていない面をその好きになった人にだけ見せてみるのも良いでしょう。自分が恋人に見せるような表情や行動を少しだけしてみるのもいいでしょう。例えばいつもは気が強そうなのに少し弱さを見せる、または、今まで見せたことのない優しさや思いやりの言葉など。相手もいつもと違うあなたを見て、ドキッとするかも知れません。

あくまでも、自然にという事を心掛けてください。そして、相手の様子をよく観察してみてください。本心というのは行動や表情に表れます。好意的に見えるのならば、望みがあるかも知れませんし、新たな一面を見たことによって、親近感が湧き、あなたの事が今まで以上に気になる存在になる可能性もあります。

【スポンサーリンク】

4.二人きりの時間をつくる

 友達関係だったとしても、仲良くなれば二人きりで食事をしたり、どこかに遊びに行ったりする機会はあるのではないでしょうか。沢山のコミュニケーションをとればさらに親密度は上がる訳ですから、相手も誘いに乗ってくれることも増えると思います。

二人きりで過ごす時間が多くなれば自然にお互いを意識し始めるでしょう。相手の様子によっては、好意を持っている事を伝えられる時があるかも知れませんし、それが無理でも、回数を重ねればだんだんと親密になれるでしょう。悩み事や軽い打ち明け話などができるようになれば、必然的に特別な存在に変わってきます。

 

5.友達関係が壊れる事を覚悟して告白

 いろいろな手段を使っても、相手に伝わらなかり、関係性が全く発展しなかった場合は、これまでの友達としての関係を壊してしまう事を覚悟で告白してみるしかないかも知れません。

相手に恋人として受け入れてもらえなかったとしても、場合によっては元の友達関係を保ってくれる可能性が無いとは言い切れませんが、やはりなかなか難しいものですし、時間もかかるかも知れません。しかし告白しないまま時間が過ぎ、相手に恋人ができて後悔するくらいなら、玉砕覚悟で告白する方がいいかもしれません。

告白したことによって、相手が意識し始めるということもあります。しかし、中には友達としてでもいいからそばに居たい、と思う方もいらっしゃるかもしれません。どうするかはあなた次第です。

 

いかがでしたか?

友達関係が長ければ長いほど、アクションは起こしずらくなりますが、好きになってしまったのなら仕方がありません。また、長い間友達関係だったのなら、お互いをよく知っているので、恋人になってからも上手くいく可能性が高いのではないでしょうか。

自分の気持ちを隠して友達関係を続ける方も中にいらっしゃるかも知れませんが、いつか後悔するかもしれないと少しでも思うのならば、行動を起こしてみてください。何かのキッカケが偶然やってくるのを待っていては何も始まりません。ゆっくり、少しづつ関わり方が変わって、いつしか相手も特別な存在として見てくれる可能性は大いにあります。友達というのは、少ながらず相手に好意を持っているからなるものなのですから。

 

まとめ

友達から恋人になるために必要な5つのモノ

1.何らかの繋がりを常にもっておく
2.焦らない
3.いつも見せない一面を見せる
4.二人きりの時間をつくる
5.友達関係が壊れる事を覚悟して告白

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*