優しい人になりたいならしてほしい!5つのこと☆

優しい人になりたいならしてほしい!5つのこと☆

優しい人になりたい。そんなふうに思っている方はきっと優しくなれるはずです。あなたの考える、優しい人とはどのような人ですか?あなたの周りには優しい人はいますか?

では、どのようなことをすれば優しい人になれるのでしょうか。ちょっとした心構えで変わってくるものです。5つあげてみますので、参考にしてみてください。



 

優しい人になりたいならしてほしい!5つのこと☆

 

1.小さな優しさから始めてみる

優しさをとっても大変な事と考えている人もいるかも知れませんが、ちょっとしたことから始まるのです。

重そうな荷物を持ってあげる、席を譲ってあげる、手が汚れていたらティシュを渡してあげる。こんな事でもいいのではないでしょうか。人に対して無頓着である人は優しい人にはなれません。自分中心で生きていれば、人への思いやりも生まれませんから、優しい人にはなりえませんよね。それに、優しい人になりたいとも思わないはずです。

誰かにちょっと手を貸したら「ありがとう」と言われた。これだけでも幸せになりませんか?そうなれたらいいですよね。優しい人になりたい!と思っている方、大変な事はありません。こんな小さなことから始めてみればいいのです。

 

2.言葉だけではなく、行動する

「何か手伝おうか」「どうしてほしい?」この質問に、自分の思った通り正確に答えられる人がどれほどいるでしょうか。言葉で説明するくらいなら、自分でやってしまおう…と思う人は、結構多いのではないでしょうか。「大丈夫です」と言ってしまう人がほとんどではないでしょうか。ゆったりと座ったまま、又は片手間にこのようなことを言われればなおさらでしょう。

では、このセリフをいつも言ってくれる人は、「優しい人だ」と思われるでしょうか。また、自分でも「私は優しい」と思うのかは難しいところです。

優しさは、行動に表れるはずです。行動に表れてこそ伝わるのです。その人を見ていれば、何をして欲しいか、どうして欲しいかが何となくでもわかるはず。少し想像をしてみてください。そしてそっと手を差し伸べてみてください。それが思いやりであり、優しさなのです。万が一その人の求めていた事とはちょっと違う行動でも、その優しさは伝わるはずです。

【スポンサーリンク】

3.自分に置き換えて考える

相手の気持ち、本当の気持ちははっきりとは分からないと思います。しかし、自分だったらどうだろう。自分だったらどうして欲しいだろう…と相手の立場なって考えることは重要です。優しさ以前に人としても重要な事なのです。

相手の立場に立って考えられれば、自然にどうすれば喜んでくれるのか、わかってくるはずです。それを行動に移せばいいのです。

しかし、気を付けたいのは、押し売りにならないようにすることです。相手が知らない人の場合は当てはまりませんが、良く知っている人であれば、何をしてあげたらいいのか、放っておいてあげた方がいいのか、少し考えてみた方がいいでしょう。その人を理解しようと努力するのも、優しさなのです。時には何もせずにそっと寄り添うというのも、優しさと言える時があるのです。

 

4.見返りを期待しない

優しい人になりたいと思いがんばったり、優しくしてあげたから、今度は優しさをもらえるずだと思う…このような考えは捨てましょう。何かを得ることを考えてする行動は優しさではありません。取引のようなものです。「やってあげた」と思うのはやめましょう。時にはしてあげるばかりになる事もあるかも知れません。でもそうすることで見返りを求めてしまうと自分が苦しくなるだけです。見返りがないから不機嫌になったり、投げやりになってしまえば、今までの優しさは帳消しになってしまうでしょう。

見返りを求めるくらいなら、無理して優しさを追及しない方が良いかもしれません。

 

5.優しい人は強い人でもあると知る

何でも言うとおりにしてくれる、NOと言わない人がいます。これは、優しさとは違います。優しい人になりたいと思うあまり、何にでも「いいよ」と答えてしまっては良くありません。

例えば、子供を育てる時に何でも許してしまう、何でも子供の思うとおりにするというのは優しさとは言い難いです。将来の子供の事を考えれば、厳しく叱ることもありますし、子供の言う事をそのまま聞いてあげるなどという事はしないはずです。本音を言えば、叱ったり否定したり突き放したりするのは、とてもエネルギーを必要とする作業です。

しかし、このエネルギーを惜しみなく使うことも優しさにつながるのです。だから母は優しく、そして強いのです。その人のこれから先の事を考えて助言や行動をする事も優しさの1つです。

 

いかがでしたか?

人は、いつでもどんな時にも優しい人ではいられないものかも知れません。しかし一つ一つ積み重ねていくことによって、きっと本当の優しさが身に付くのではないでしょうか。

世の中の皆さんが、優しい人になったら、とっても幸せですよね。優しい人になりたいと思っている人はたくさんいるはずです。そしてそれは素晴らしい事です。

心がけ一つで、あなたも周りの人も変わってくるでしょう。優しい人を目指してみてほしいと思います。

 

まとめ

優しい人になりたいならしてほしい!5つのこと ☆

1.小さな優しさから始めてみる
2.言葉ではなく、行動する
3.自分に置き換えて考える
4.見返りを期待しない
5.優しい人は強い人でもあると知る

LOVEパンダニュース♡
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*